カレンダー
<< August 2019 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

ファイルの別地保管
家鯖のバックアップ。無料の、ファイルの別地保管方法。
  1.DVDに大事なファイルをコピーし、会社の引き出しに入れておく。
    さすがに、うちのマンションより、震災には強いような気がする。
  2.DVDに大事なファイルをコピーし、実家に送る。
    ま、妥当
  3.google ドキュメントを使う。
    1Gまで無料だし、一応大手だから、安心できるので、画像以外のファイルを固めて1G以下にし、
    アップロード
  4.4sharedを使う
    15Gまで無料。30日だか、ログインしなきゃアカウントが消されるので、注意。
    あと、一応安心できないので、もともと公開してる画像等だけにしておく。

てなとこかな。ちゅうことで、バックアップ方針変更。上記の3と4だけの話をすると、
freebsdなんだが、公開してる画像類や充電のログは、個別に4sharedにアップロード。で、アップロードしたファイルは、chflag nodumpしておく。それ以外は、パスワードとか書いてあるファイルも含め、dump -h0 して、1GB以下になるようにして、パスワード付きで固めて、googleドキュメントにアップロードすることにした。

ちなみに、
もともと、フルバックアップして、別マシンにコピーってのは、やってます。
あと差分を、何時間かおきにとって、opensslで、暗号化して固めて、gmailに送る、というのもやってる。
ちゅうことで、ハードディスクが壊れた対応については、万全なはず。

ただ、今回の対応で、地震で、うちのマンションが崩れても、数時間前まで、復旧できるようにした、という感じ。

ま、そこまでやってどうする?というのは、その通り。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.158秒