カレンダー
<< June 2024 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

医者の既得権益
ワクチン注射は、医師会の力により、医者しか打てない。
同じような現象が、世の中にいっぱいある。

1.強力なステロイドは、日本では処方箋がないと手に入らない。
  蜂に刺されたときにそなえて、強力なステロイドを買っておこうとすると、個人輸入しかない。
  不良医者に、強力ステロイド(蜂にも効く)を処方してもらったときに、刺されたら
  すぐに塗らないと効かないと教えてもらったことがあります。
  杓子定規医者に、刺されてからしか処方できないと言われましたが(笑)
2.通常の風邪薬も、一部しか買えない。処方箋が必要。
  アメリカなどでは、街のドラッグストアで買えるのにね。
3.よく効く世代が新しい水虫薬も、処方箋が必要。
  もしくは、処方箋があると、1割負担とか、3割負担で買える。
  ブテナロックが、おれの知ってる、よく効くOTC薬だが、なにせ、保険がきかないと高いんだよね。
4.抗生物質も、処方箋がないと買えない。
  自己責任で使わせればいいのに。

以上の規制を取り払えば、医者が大量に余り、海外並みの、コロナ医療が受けられるとおもうよ。

多分、素人の俺が思いつくのがこれだけで、ほかにもいっぱいあるんじゃないの。

例えば、酸素ボンベなんて、素人でも、ちょっと説明してもらえれば使えると思うんだけど。

とにかく、医者の既得権益が、日本の医療崩壊を生んでるんだよね。
コメント#779

全くもってその通りですね。

そのおかげで、個人病院が増え、大型の病院が少ないおかげで、こうやって伝染病が流行った際に入院患者を多く受け入れられる場所が、不足する。

今回のコロナで、少し国も考え方を改めてくれると良いのですが…
|先生| Mon,May-31 16:43|
コメント#780

多分、この既得権の構造は、なかなか変わらない。
ましてや、選挙では、変えられないと思います。

選挙で、手ごわいのは医師会自体ではなく、医師会の会員である町医者でもないらしいです。
町医者の先生に普段から手なづけられている、年寄のおばちゃんということらしいです。

と、大阪のテレビで、杉村太蔵が言ってました(笑)
杉村太蔵は、選挙で負ける人の気持ちは、よくわかるそうです。

ということで、選挙では変えられないので、アメリカの製薬会社あたりが、バイデンに言って、バイデンが、菅さんに圧力をかけて変えてもらうしか、なさそうです。
|たなか| Tue,Jun- 1 08:06|
コメント#781

薬価ですが、STRONGESTに分類される、ステロイド

クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏

ですが、ブトとか、きっつい蚊とか、に有効です。あしながバチにもある程度有効。
で、刺されたら、すぐ塗らないと効かないんじゃないかなと。。

薬価は、10グラムで90円です。
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/26/2646713M1160.html
保険を使えば、27円とかで買えます。

ところが、日本では処方箋がないと買えない。しかも、虫に刺されてからお医者さんに行かないと、処方してくれないという建前。

どこかで、ずるい奴がはびこってると思いませんか?
国民の健康を犠牲にして。
これは医師会が悪いの?なんでこんなことになってるの。
医者の既得権益かな。
ちゅうか、今の時代、こんなもんの処方に医者のマンパワーを使うのは、やめてくれ!

ちなみに、品行方正に、個人輸入(笑)すると、2205円します。(15G)
https://osakadou.cool/detail/005773_dermovate.html#OS00688

品行方正な、山登りする人は、個人輸入してるんだよね。ホントか(爆)
でも、山登りするお医者さんは、90円で、変えるだよね。

刺されたら、すぐに塗らないといけない薬が、こんなことですよ。ふざけるな!と
|たなか| Tue,Jun- 1 15:22|
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.077秒