カレンダー
<< March 2020 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

羽鳥慎一モーニングショーは、謝罪して、放送をやめるべき
私は当時から、こいつら間違っていると、主張していたが、
今となっては、完全に間違いだったとわかるだろう。
2020年2月26日 羽鳥慎一とモーニングショー
↑はそのうちリンク切れするだろうから、こちらのほうがいいかな。

9時8分あたりから、全員が、韓国、文政権の対応を絶賛しているね。
DSC06271DSC06274DSC06277
玉川徹などは、「ネトウヨの皆さん出番ですよ。」などと、煽ってますし。

他の日の放送を見ても、デマを織り交ぜながらやってるのはわかる。

世間には、全員PCR検査しろと考えていた、当時の考え方は間違っていました、とテレビで言ってる人もいるんですよ。

加藤浩次とか
木村太郎とか

玉川徹くんも、謝るべきは謝りましょうよ。
ヤマト運輸は、まともな会社だった
アルコール転売騒動で、いろんな方面と、第2戦闘配置です。

結論から言うと、大和運輸は、まともな、ちゃんとした会社でした。

以下一問一答形式で。

Q:危険物水準の濃度のアルコールを送るのはダメか
A:配送時に、ちゃんとアルコールと書いて、地域の荷受業者がOKといえば、OKです。

Q:アルコールを小分けして送るのはだめか。
A:それも、製造という位置づけで、地域の荷受業者がOKといえばOKです。

Q:現実として、アルコールを、ちゃんと品名に書いて、送った場合でも、営業所は断るが、コンビニは荷受するがどうか。
A:コンビニの責任で荷受したことになるので、一切コンビニの責任です。

Q;(念押しとして、)荷受したのは、コンビニですよね。いったん荷受したら、それは、配送を拒否しない(暴力団関係等は除く)と約款に書いてあるが。
A:その通り。いったん荷受して拒否するのは、暴力団関係だけで、品名にアルコールと書いてあれば、それは、コンビニの責任で荷受したことになります。仮にそれが爆発して損害を起こしたとしても、コンビニの責任です。

Q:結局、このような、あいまいな制度で荷受すると、まともな人間はしないことを、道徳法律無用の転売ヤーはすることになりますよね。で、結局、転売ヤーを利することになるのでは。
A:おっしゃる通りなので上に伝えます。


同じような質問を郵便局にしたことがあるが、話にならなかったので、
  ヤマト運輸>>>郵便局
かと思います。

バカ野郎が、いるので、戦闘モード
アルコールをヤフオクに出しました。

で、違反申告をしてくるやつがいます。
転売ヤーか、原理主義者か。

とりあえず、第2戦闘配置にて待機です。

こんな、ややこしいことを、商品説明に書いたら、売れないのは、承知してます。

ただ、違反申告をしてくるのが転売ヤーだとしたら、ささやかな仕返しです。アルコールを、こんな高い値段で売ることの、非人道的行為を反省してもらえればと思います。

法律に、一部でも疑わしい行為をするべきではないという原理主義者としたら、改宗してください。

いずれにせよ、売れないでしょうね。で、繰り返し出品しようかな。世のため人のため

同じような出品を、より多くの地域でしてもらえれば、バカ転売ヤーはなくなると思うんだけど、無理ですかね。

3月15日追記 売れました
アルコール買った
DSC06247

工業用無水アルコール。メチルが入っていないなど、有機溶剤中毒予防規則適用外で、水道水を1~4割混ぜると、消毒用としても、いい具合になります。まあ自己責任ですが。

死ぬまでには、使いきれないと思うが、どうしましょうかねえ。

原価で小分けしますよー。だれか、買って!
ただし、取りに来てくれる人のみ。

小分けして、宅配便で送って、燃えたら、とんでもない損害賠償とられそうなので。
(ヤフオクとかでは売られてるけど、どういうわけだろう。)
玉川徹とモーニングショーは、そろそろ、やめろ
相変わらず、検査増やせとか、キャンペーンやってる。

検査やりまくってる、韓国とかイタリアの状況を見ずに、バカじゃないのか。

大谷医師は、火曜日に、文政権翼賛会の青木埋と話をしてしまって、それ以降、出演拒否してるのでは?

今日なんか、自民党の田村憲久に出演させて、玉川徹と、質疑応答してる。そもそも、これまで、左翼ばかり出演させてきたのに、いきなり自民党かよ。白旗かよ。

玉川徹は、これまでの、流したデマを、謝れ!

多少検査能力は少ないかもしれないが、検査することによる感染の危険性とか、パニックの防止とか、病床の用意とか、風評被害の防止とか、総合的に、戦略をたてて調整して拡充する必要があるのだよ。なんでそれがわからない!
高野連の八田英二会長とやら、許せん
選手の健康を考えて、中止だとよ。

本当に許せない。

違うだろう。

正しい理由は、
「日本全体への感染拡大を防ぐために、中止」であって、選手の健康を考えての中止であるはずがない。
百歩譲っても、「関係者すべての健康を考えて中止。」だろうよ。
感染にとって、選手は一部でしかない。

選手にすれば、「自分たちの健康」なんかより、甲子園で野球やりたいはず。

関係者に感染させないため、
親に感染させないため、
故郷の人たちに感染させないため、
ひいては日本人全員の感染を減らすため、

に我慢して、中止を受け入れてるんだよ。

それを、自分が甲子園に出れないのは、自分のためだと納得しろってか。

バカか!死ね!
続きを見る
KEDRON ソーラーチャージャー 2400mAh PowerBank ExpressE1(退役させたモバイルバッテリーシリーズ第3回)
ソーラーチャージャーがついたタイプのモバイルバッテリーです。
容量が、当時としては多い24000mAh。
なにやら、怪しい香りがします。
DSC06175DSC06190
重量は362g。24000mAhこの時点で、ほぼ容量偽装濃厚ですね。
しかもソーラーパネルまでついてるのに。

さて結果は、、、


KEDRON PowerBank ExpressE1 24000mAh ソーラーチャージャー
公称24000mAh 3.7V 88.8Wh(*1)
購入日2018年6月8日
第1線引退時期2020年末
測定日2020年3月2日
購入後経過年月1年8か月
使用状況日本1.7周程度
購入価格2448円(Amazon)
実測容量7300mAh(約5V) 36.23Wh
公称(Wh)に対する実測割合40.8%

(*1) Whの表示はないが、3.7V 24000mAhという表示はあるので、3.7V×24000mAhで計算した値。
(使用状況としては、大体ツーリングには、モバイルバッテリー2台から3台を持ち運び、順番に使っています。)

講評:
新品の時には測定していないのですが、実測重量からも容量偽装の可能性あります。逆に容量偽装でないとすると、かなりの耐久性不足です。
購入後、1年8か月で、新品では80%以上あるのが通常ですが、40%に減ってしまったことになります。ま、購入当初より、減りは早くなってきたような気がするのも事実です。

実際には、容量偽装と、耐久性のなさの合わせ技一本、というところでしょう。

もちろん二次電池の世界では、他の性能(耐久性、自己放電抑制、安全性など)をすべて犠牲にして、容量を稼ぐということはありますので、100%容量偽装かどうかは、分解しないとわかりません。セルの製造会社が悪くて、モバイルバッテリーの製造業者は悪くない可能性はあります。ただ、その場合もこのセルを選んだのは、モバイルバッテリーの製造業者です。
でもまあ、中華電池なので、こんなもんかなとは思います。
玉川徹が白旗、羽鳥慎一モーニングショーでの煽り報道は、トーンダウン
玉川徹が、ようやく、今の状況で、PCR検査の件数だけ増やすのは無理だと、認めた。

ただ、これだけ世間を巻き込んで騒がして、忙しくて仕方ない厚労省や保健所に対応させてマンパワーを奪い取り、結果的に感染を増大させ、世間に害悪をまき散らしたことを、間違ってました、と謝罪するまではいっていない。

顛末としては以下の通り。

玉川徹を急先鋒に、羽鳥慎一モーニングショー自体や、羽鳥慎一や、大谷院長や、岡田教授が、合同で煽ってきたのは、
 「PCR検査をなぜ全員にやらないのか、数を増やせ。保険適用しろ。韓国にできてなんで
  日本にできないのか。厚労省のなにやら、よこしまな意図があるのでは。」
である。
しかしながら、数日前の週末あたりに、いろいろと調べたのだろう。
 「SARSとか、MARSとかの直撃を受けていない日本は、検査医師の防御の手順確立とか、
  検体を運ぶ段取りとかで、準備ができてないので、検査可能数だけ増やしても無駄だ。」
ということにようやく、気づいたらしい。

ところが、一人、文政権翼賛会の青木理が、玉川徹とモーニングショーの一週間前の主張を相変わらず繰り返してて、それを、玉川徹、羽鳥慎一、大谷院長、岡田教授が、なだめて、説得するという時間が、かなり生放送でとられた。
青木理は、何度言われてもめげずに、同じことを繰り返し、それを、なだめるというのが繰り返された。

玉川徹とモーニングショーは、単に、週末に時間があるから、家に帰って、各局の報道をREGZAのタイムシフトマシンでチェックしたので気づいたんだね。で、それを「取材」と称しているんですね。ホントにバカだ。

とうか結果的に、これで、視聴率を増やしたので、成功なのかな。ホントは賢いんだね。

一人青木理は、REGZAタイムシフトマシンをもっていないので、恥をかいたのだ。

Cheero Power Plus 3 20100mAh(退役させたモバイルバッテリーシリーズ 第2回)
前回のシリーズ外伝で、2個購入したCheero Power Plus 3 13400mAh のうち1つが、調子悪くなって、数回の充電で引退させたことを書いたが、その引退させた1つの後継として購入したのが、Cheero Power Plus 3 20100mAhである。
日本製のセルらしい(パナソニックかサンヨーらしい)ので、性能、耐久性とも期待できます。

また、とにかくでかい。重い。
DSC06233DSC06187
いまだに現役。で、おそらく、今回、26400mAhを2つ購入したので、退役させることになりました。


Cheero Power Plus 3 20100mAh
公称20100mAh 3.6V 72.36Wh
購入日2015年9月18日
第1線引退時期2019年末
測定日2020年3月2日
購入後経過年月4年5か月
使用状況九州1周、日本4周程度
購入価格3980円(Amazon)
実測容量12596mAh(約5V) 62.34Wh
公称(Wh)に対する実測割合86.1%

(使用状況としては、大体ツーリングには、モバイルバッテリー2台から3台を持ち運び、順番に使っています。)

講評:
私が持っているモバイルバッテリーの中で、最も長く、使い倒しているものです。
86.1%という容量は、さすが、日本製セルです。
出力電流は、放電後半に、1A以下になるなど、若干の衰えば見えますが、十分でしょう。
まだまだ使えますが、今回、26400mAhを2台買ってしまったので、惜しまれつつ第一線から引退です。
「患者の8割が人に感染させていない。」とマスコミが報じているが、嘘だ。
この手の、統計のマジックは、昔から使われる手法。

例えば、毎日新聞の、

新型コロナウイルスによる感染症対策の政府専門家会議(座長=脇田隆字国立感染症研究所長)は2日、これまで感染が確認された症例を分析した結果、患者の8割が症状の程度に関係なく他の人に感染させていないことを明らかにした。


これは、嘘です。

百歩譲って嘘でないとしても、ミスリーディングでマスコミが使うべき表現ではありません。
(個人的には、ミスリーディングという生易しいものではなく、嘘だと思いますが。)

厚生省のホームページは、嘘はついてはいませんが、、、


(ちなみに2月26日時点の国内発生110人というのは、こちらを見ると、湖北省滞在歴のない人が136人で、そのうち日本国籍者が114人なので、まあ、特殊な事例(拒否した例等)を分析対象外にしたと考えれば、だいたいほぼ、全員が対象と思われます。)


あまり嘘はついてませんが、確信犯です、
上記のようなマスコミの、間違った報道を誘導し、一般人を間接的に騙すためかと思います。
もしくは、本当にバカ、という可能性もあります。

よくよく、グラフやグラフ中のコメントを見て、考えてみてください。

事実は以下の通りだと思われます。

2月26日までに国内で発生し陽性と判定された110人を分析したところ、
感染が発覚した時点で、感染していることを告知して、自宅待機を要請したり、隔離、入院等を行った結果、
3月2日までに、他の人に感染させたことが証明された人が、20%いた。


です。
告知して、自粛要請、隔離等を行っていなければ、もっと他の人に感染させてますし、濃厚接触者のうち調査できなかった人がいるはずです。
また、このレポートは3月2日なので、27,28,29,1日と、4日間しか、待ってません。つまり、その後、陽性になる人もカウントしていないわけです。

こういう騙しに溢れている世の中、嫌だね。
続きを見る
アルコールがない、マスクはある、トイレットペーパーがない
アルコールを流し台の下から発掘した。
alcohol1
蓋は、すでに開いていた。ちょっとだけ使ったようだ。
で、パンパンに膨らんでいたのは、アルコールが蒸発したものか。膨らんでいた分と使った分の空気を押し出して、今の状態なので、まあ、ほぼ満タンである。
ただし、
alcohol2
使用期限が、20年のように見える。これは、たぶん2020年ではなく、平成20年。
減った量がすべてアルコール蒸発分としても、殺菌に必要なアルコール濃度は75%以上はあると思われるので、大丈夫だろう。
ただし、酢やアセトアルデヒドになっている可能性になっている可能性は、否定できない。なにか、アルコール残存容量を測るわけにはいかないものか。

マスクは、十分ある。

問題はトイレットペーパーだが、ウォシュレットで十分洗い、タオルで拭いて洗濯すれば十分かと思われるので必要ない。

家族内に感染するのを防ぐのであれば、タオルで拭いた後、水につけるかして、うんこが乾燥して飛散するのをふせぐだけでも十分かと思われる。
なんだったら、新聞紙をもんで使い、ハイターで濡らして、ごみ箱に捨てればよい。
玉川徹がまたデマを流してる
新型インフルエンザ等感染症の定義 が問題になっているのが事実だが、玉川徹は、「どうやら、政府が手直しして使いたくないのは、民主党時代に作った法律だから、使いたくないようだ。」と、地上波で流している。

推測情報を断定的に地上波で、流すのはやめてくれ。デマだ。

「政府が手直しして使いたくないのは、民主党時代に作った法律だから、使いたくないのが理由という意見がある。」
ぐらいのニュアンスが、まともな報道人のやることだ。

これに対する反論は十分も紹介してね。少なくとも私はその反論のほうが正しいと思っている。
少なくともその反論をテレビで報じる人は、玉川徹のような煽った言い方はしていない。

ヒステリックに煽る玉川徹のような人がいるから、同類の意見を言う人は、ハナから信用されないという、最悪の逆結果を生んでいる。分断をあおる、どこかの大統領の手法と同じだ。
ワイドショーも馬鹿なら大学も馬鹿だ
東北大学の、ハンドブック、馬鹿じゃないかと思う

枕カバーなど、体液のついてる可能性のあるものは80度以上のお湯に10分以上つけるそうである。

そんなことしたら、ノロウィルスどころか、白癬菌も殺せるね。

で、この文書のタイトルが、新型コロナウィルス感染症市民向け感染予防ハンドブック、である。

馬鹿じゃないか juggle.gif


実際問題、一般市民が80度以上で10分以上キープできるというのは、、、台所ぐらいしか考えられない。
患者の枕カバーを台所に持っていくんですかね?ということは、パンツ、シャツもですね。

たかが、エンベロープとかで、アルコールぐらいでもあっさり殺せるコロナウィルスごときのために。

(ノロウィルス編であるなら、多少はわかる。それでも、今ある場所からできるだけ動かさず、塩素系漂白剤でしょ。80度に10分のために台所にもっていくのは、かなりリスクが高い。)


副作用が異常に大きく、別の感染を発生させかねない方法です。こんなことは、やめましょう。

ほんと、ワイドショーも馬鹿なら、医者も馬鹿だ。

こういうのを、学者馬鹿、と呼ぶ。害悪をまき散らすのはやめてくれ!
少しぐらい頭をつかっておくれ。

大学という名前を冠につけてるからには、馬鹿は許されないのだ!

3/3 追記
なにやら、わかってない人がいるようなので、書いとく。
#面倒だ。ネットは。

厚生省のホームページに、洗濯で十分と書いてあります。
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)
7.汚れたリネン、衣服を洗濯する
新型コロナウイルス感染症は下痢がみられることがあり、糞便から検出されることがあります。体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う場合は、手袋、マスクを使用し、一般的な家庭用洗剤を使用した洗濯機を使用して、洗濯し完全に乾かします。


ということで、一般的な家庭用洗剤で十分です。多分、中性洗剤でも大丈夫なんだから、普通の弱アルカリ性洗剤を使えばなお強力かと思います。むしろ、その洗濯物を移動させずに、その場で洗濯することのほうが重要。

海外で出す文書なら、お湯につけろ、で、問題ないかもしれません。海外の洗濯事情として、洗濯機に熱水洗濯機能がついていたりして、アメリカ人、ドイツ人、スイス人、シーツやタオルなどは、熱湯で洗うのが普通だからです。
多分、海外の学会などで言われていることをそのまま国内に持ち込んでいるんじゃないでしょうか。
http://erinawataya.com/2015/09/25/%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%91%E3%81%8A%E6%B9%AF%E3%81%A7%E6%B4%97%E6%BF%AF%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84/
https://sumaiweb.jp/articles/8003

私自身海外での洗濯経験どころか住んだ経験もないですが、洗濯マニアとしては常識です。

#軟水で、しかも清潔な水が大量に使える日本に来てまで、お湯で洗いたがる外人自体は、環境問題かと思いますが。
また、中古パソコンを買ってしまったが、、、驚きの事実が(必見)
中古パソコンを秋葉原で買って、いろいろと、コストパーフォーマンスを自慢しようと思って、撮影してたら、、、

世間ではこんなことが発生していることを目の当たりにしました。立ち上げると、メールもなにも全部動く。
で、ある一通のメールがこれ。
pckojinjouhou
ある中国の方が、公的申請のために、学生証の両面を撮影して添付して送ったメールのようです。

なんぢゃこりゃ。

電源入れただけですよ。特にハードディスクのデータを復活するような操作はしていません。
ほかにも大量の受信メールが残っています。
インターネットにつないでないが、つなげば、OneDriveの設定が残っているので、もっといろいろと見れそうです。
編集もできるかも smash.gif


なんぢゃこりゃ。
copyright 松田優作
煽り立てる玉川徹に、ようやく、まともなワイドショーが出てきたような
羽鳥慎一モーニングショーという番組が、甚だ疑問だ。

画面右上とかに表示する字幕が全くの印象操作だ。未確認の情報を断定的な表現で画面右上に出して、その未確認の状況を画面や音声で放送している。それどころか、その状況の話が終わって別の状況を画面でやっているときも、元の未確認情報のテロップが表示されっぱなし。画面だけ見た人は、印象操作にひっかかるという作戦だ。

デマ、印象操作、など、報道人としてやってはいけないことをすべて実践しているように見える。(少なくとも手法だけを見るとそうだ。)

で、玉川徹が、「俺は最初から、(ダイヤモンドプリンセスを)全員検査すべきだと言ってきた。」とか、「なぜ、検査の人数が増えないのかが理解できない。」と騒いでいる。

このデマに近い情報に対して、各局のワイドショーが、反応を始めた。おそらく、視聴率とか、SNSの影響とか、なんとかあって、無視できなくなってしまったのだろう。

結果、昨日、今日、あたりになって、この問題を取り上げることになり、検査できる人数が増えない原因を、冷静に報じているワイドショーが、ポツポツと出てきた。その論調は、
  予算を削りに削られた厚労省や、保健所(自治体)や、都道府県の街頭部署が、人手不足で
  回っていないのでは。
  民間に委託するとか言っても、今の役人の縛られ方から見ると、仕事増やすだけ。
  結局、非常時の今、「民間に委託して、検査できる人数をふやせ。」とかいうのは、逆効果だ。
  長期的にどうするべきかという意味ではわかるが。
ということだと私はとらえている。
(ただし、直接、上記のようなことは言っていない。いわゆる、「ネトウヨ」と言われている人(俺?)には届くぐらいの強度でしか言っていない。つまり上記の論調は、私の脚色である可能性も否定できない。)

つまり、現時点で、玉川徹が言うような対応をすることは、逆に、そういった人手を消費する悪行だということなのではないか。

不安などを煽り、視聴率を稼ぎ、役所の重要なマンパワーを消費させる、玉川徹や、羽鳥慎一のモーニングショーこそが敵だ。
と現時点の私は考えている

もちろん、玉川徹が正しい可能性もある。数か月たって落ち着いたら、どちらが正しいか、わかるだろう。素人の私では、現時点では、これ以上は断定できない。

ただ、少なくとも、こういった煽るような行動をする勢力は、疑ってかかるべき、だと思う。
これは、古今東西成り立つ真理だ。
熱が39度でたらどうするんだろう
ちなみに、私、
  1月16日朝起きたら37.5度出てた
  1月17日に38.5度になった
  1月18日の朝に、39.5度になった
で、
  1月18日
  近くの医者の外来で、インフルエンザA型の診断。(この時点で熱がでてから48時間超えてる。)
  若干、措置が遅れたが、たぶん効くだろう、とお医者さんはゾフルーザを処方してくれました。
  で、ゾフルーザを飲んだのは朝の10時ぐらい。その夕方には37.5度になり、翌日の朝には平熱に。
という経緯なのだが、今の指針だと、どうするんだろう。

4日目の、1月19日までまって、熱が下がらないようだったら、帰国者、接触者センターに電話、ってことか、それとも、38.5度いなった2日目、39.5度になった3日目にインフルエンザを疑って、外来にいくか。

なにやら、37.5度で4日間という話になっているが、38.5度とかの高熱がでて、48時間以内だったら、外来に行って、インフルエンザの検査してもらったほうがいいと思うんだが。

本来は、インフルエンザの検査キットを、医者に独占させずに、一般に流通させるべきだと思う。非常事態なんだから。
で、自分で検査して、インフルエンザで陽性がでてる人は、状況に関係なく、通常の医者に行ってもいい、とかにしたほうがいいと思うが。

そういえば、48時間を若干超えてる私。
朝起きて測定してからゾフルーザ飲むまでは50時間ぐらい経過してる。寝てる最中に発熱してたとしたら、もっと経過してる。
ゾフルーザで治ったのはなぜ?

実は私は、コロナにかかっていて、ゾフルーザが効いたとか(笑)
厚労省とワイドショーと官邸と
ひょっとして、厚労省も、ワイドショーも、官邸も、糞なのかしら。

厚労省の糞の可能性については、ワイドショーが叫んでいるので、省略。
ワイドショーの糞の可能性については、私はここで叫んでいる。
今回新規に、官邸の糞の可能性。

専門家委員会が、「ここ一週間が勝負ということを政府に言いたい。」といったが、
官邸をはじめ、厚生大臣も、言ってることは、国民への注意、しかない。そもそも、基本方針とかいって会見しているが、具体策を練る時間は十分あっただろうに。そのために専門家委員会は、前日の夜に、見解を発表したのに。

個人的には専門家委員会が、前日に、「ここ一週間が勝負ということを政府に言いたい。」、といった時点で、俺は、専門家委員会が、世論に対し問いかけをしたと思った。世論に対して直訴したとさえ思った。プチクーデータかと思った。
ところが、官邸や厚生大臣は、具体策を言わない。国民頑張れ、っていうだけ。せめて、自分らにも痛みを伴うことを一つでもやってほしかった。
例えば、国民にやらせるんじゃなく、政府が号令してやるべきことあるんじゃないの?
   受験に関係のない、小学校1年から、5年、中1中2、高1、高2は、明日から、全国で春休みとか、
   満員電車を解消するため、勝負の1週間だけでも、業界別に通勤時間を、分けるとか、
厚生省も糞だが、ワイドショーも糞
厚生省が糞だという話は、ワイドショーをはじめとするマスコミが報道しているので省略。

しかし、ワイドショーが糞だという話は、ワイドショーは報道しないので、ここで書いておく。

1.そもそも、検査の精度が100%であることを前提に報道している。違うよね。

  なぜ、最初から全員検査しないんだという、玉川徹がその急先鋒。

  仮に検査の精度が90%のような高い値だとしても、14日間熱がないことをしっかり確認し検査をしない
  人のほうが、検査だけをして記録してない人より安全なんだよ。
  (と素人の私は思う。しかし、同じ素人の玉川徹は、最初から検査しろと、
  地上波の電波を使って力説する。デマはやめといたほうがいいよ。)

2.オーストラリアに帰ってから新規に陽性になったので、隔離以降の船内感染があったと、騒いでいる。

  検査の精度が100%ではないことだけで、反論としては十分だが、他にも、オーストラリアに
  帰ってから新規に陽性になった人は、濃厚接触が隔離以降になかった人なのか、他にも、
  いろいろと考えられるが、、、

3.武漢からのチャーター便が成功で、ダイヤモンドプリンセスの隔離が失敗というが、、、逆だろ。

  武漢からのチャーター便では同じ人に何回もPCR検査をしたと報道されている。
  全く検査薬の無駄使いだ。ダイヤモンドプリンセスでは、1人1回ぐらいしか使ってないようだ。
  こちらのほうが、正しい。

  それだけの無駄遣い検査薬があれば、市中の検査にまわしとけば、今ほどの酷いことには
  なってないのではないか。

  安心するために、検査キットを使うのは、検査キットの無駄遣い。
  検査キットはもっと有効につかうべきだった。
羽鳥慎一モーニングショーが汚い
船内のグリーンゾーン、レッドゾーンがなってない、感染の専門家が常駐していない(感染の専門家チームのガバナンスが全くない状況)を指摘した、神戸の岩田教授を生中継で、羽鳥慎一と生中継でつないでいたが、

玉川徹は、隔離以降に感染した可能性に対する意見を聞いたのだが、「乗員や、DMATには、そのようなことがあったという報告がなされたが、乗客に関しては、これからわかるだろう。」という思い通りではない回答をされて、困っていました。
ましてや、玉川徹が、あおっていた、「全員を検査すべきだ。」ということを岩田教授にぶつけることはせず、中継は終わりました。「時間がなくてできなかった。」と玉川徹は言ったが、前日の岩田教授は、どの番組だったか忘れたが、玉川徹と反対の意見を述べている。(ここは、記憶に頼った非常に微妙な話なので、話半分に聞いとくれ。)

私の言いたいことは、羽鳥慎一モーニングショーと、玉川徹が、クソだ、ということだ。
デマに近い情報を、地上波で垂れ流し、自分の都合の悪い議論にならないように、中継を打ち切って、中継を打ち切った後、「時間がないから、全員検査すべきの件は聞けなかった。」とか言いながら、最後に、玉川徹が、相手がしゃべれない状態で、自分の意見、「全員を検査すべきだったですね。」を述べる、という状況だ。

あと、ワイドショーによく出てくる、岡田晴恵白鳳大学の先生と、岩田健太郎もコーナーを分けて、直接対決させていない。このふたりも、微妙だが重要なところで、意見がかなり違う。

岩田教授のインパクトは大きかったので、視聴率のためにテレビに呼んだが、出演している玉川徹と、岡田晴恵白鳳大学の先生らの、決定的な意見、論調の違いから逃げているわけだ。
もう一度言う。羽鳥慎一モーニングショーの論調と、この岩田教授の論調に微妙だが重大なずれがあるために、こういう汚い方法を採用しているわけだ。

意見が違うなら、他のスタッフの意見とか気にせず、堂々と戦うべきだよね、局に守ってもらうという、あなたが一番嫌いなことをしていますよね、玉川さん。なぜ、そこで、保身するの、玉川さん。見苦しいね。


で、結局、こいつら、信用できない。この番組も信用できない。


言葉の定義やらが違う
船内で感染が広がっておりますというのは2つ意味があるらしい。
  →船内で、隔離後に感染した人がいる。
  →検査の結果、隔離後に、検査結果がでて感染が判明した人がいる。
どうも、後者の意味で発言しているのに、前者のようにとらえられているケースが多々あるみたい。
まあ、程度問題で、隔離後に陽性が判明した人のうち、どれぐらいの割合が隔離後に感染したか、
ということが大切なんだが、ワイドショーの司会やコメンテーターは、発言者の意図に関係なく、自分の視聴率とかのために都合のいい解釈で話を広げている。

濃厚接触者
  →濃厚に接触したので、感染が疑われる人
  →接触した人のうち、濃厚に接触したので、検査や、健康管理を行うと決めた人。
東京都の職員は、後者の意味で発言してますね。もう、めちゃくちゃだな。
コロナのワイドショーと厚生省
昨日、羽鳥慎一モーニングショーで、玉川徹が、クルーズ船は全員検査だ、民間で検査をすればいいと主張し、今朝は玉川徹が勝ってる感じで、ある程度、玉川徹の意見通りに動いているようになってしまった。

しかし、その後のワイドショーとかでは、ゆり戻しが始まっている。そもそもPCR検査では、それほどの精度が得られない。つまり、PCR検査で陰性だということで、安心するようなPCR検査の使われ方があるとすれば、それは検査キットの無駄遣いだ、という論調だ。
そこまででなくとも、PCR検査はそもそもそれほどの精度は得られないという、あまりにも、わかりきった論調が、ようやく市民権を得ている感じ。玉川徹は反省するべき。

いろいろとワイドショーをみていると、PCR検査の感度上げればいい、とかいう乱暴な意見もでてくる。
バカか。精度と感度の区別さえついていない。なんの対策もなく感度だけ上げれば、擬陽性が増えるだけだろ。感度とか精度とか解像度とかいろんな言葉がそもそもわかってないこのコメンテーターに対する教育が問題かと思う。そういった最低限の語彙を、使いこなせないワイドショーのコメンテーターが、一番世の中に毒を撒き散らしている。

で、結論。
今のところ、どの論調も信用できない。とりあえず、感染防止に、人ごみに行かないことにする。
野村さんのご冥福をお祈りします。
偉大な人が亡くなったが、
むしろ、野村さんの敵たちの発言を聞きたいなあ。

俺の記憶でいえば、野村さんに嫌味を言われた人間と言えば、
  長嶋茂雄
    これは、一般的に月見草で愚痴られたのは有名かね。
  落合博満
    落合が三冠王とったときに、こんなのは、弱いチームで、自由に打てるバッターだから
    成立する三冠王だとこけおろしてましたよね。
  イチロー
    ローボールヒッターだから、攻略法が分かったと、いわれてたよなあ。
  新庄剛志
    才能だけで野球やっちゃダメとかいわれてたなあ。
  星飛雄馬
    確か花形に攻略済みの、消える魔球。リーグが違うオールスターでは通用するという
    甘い目論見を、野村が初見で打ち、叩きのめしたのだ。
    「プロというのは、一人に打たれると、全員に打たれるのだ。ましてや野村なら。」とかいう感じ
    だったと思う。
  番場蛮
    美波理香の結婚週刊誌ネタを、日本シリーズで、キャッチャーの野村から、ささやかれて、
    利用されてしまったのだ。

彼らが今、どう発言するかを聞きたい!
まあ長嶋は普通に発言するだろうけど。イチローなんか、当時かなり怒ってたしなあ。

なんまんだぶ。

処理時間0.102秒