カレンダー
<< December 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

親と会話していると、毎日がストレスの嵐
ここで、いつも、切れそうになってる、いや、既に切れてる。

どうしようもないのかなあ。

親:ベッドパットを洗濯したら、縮んだ。
俺:あのさあ、ベッドパットに書いてあると思うけど、乾燥機はつかえないよ。説明もしたよね。
親:安物はだめだね。
俺:だから、乾燥機かけたのが間違いだって。俺に言ってもらったら干すから。
親:干したら翌日つかえないから。
俺:だから、前から言ってるじゃない。ベッドパットの上にシーツひいて、シーツを洗濯すれば。
親:もったいないからシーツ使いたくない。
俺:あのさあ、乾燥機にかけられないベッドパットを乾燥機にかけるほうが、
  100倍ぐらいもったいないんだけど。
親:でもシーツ使うのがもったいない。
俺:じゃ、シーツは使いたくない、ってことね。そういえば、この間渡したシーツは、
  なんでウエスにしたのかな。あれは、乾燥機かけてもいいシーツなんだけど。
  要は、シーツは嫌い、ってこと?
  じゃせめて、ベッドパットをもう一つだしておくから、
  洗濯したいときは、俺が干すから、2枚で交代でつかってね。
親:2枚も出しとくの、もったいない。

俺:目先のもったいない話ばかりしてたら、切れるよ!本当に。
  あなたの行動は、俺がお願いしるより、100倍ぐらいもったいなことしてるのを、
  なぜわかってくれないのかな。

以上ですが、ダニ、ノミ問題も複合して、さらに、ややこしい話に、なってる今日この頃です。
換気しようよ、とか、いろいろと、提案してたりするし、乾燥機にかけて、綿を粉末状にしてしまったのが、ダニ発生の一因かも、とか思いながら、なだめながら、対応するのは、結構しんどい。
本人は、俺より、100倍ぐらいきれい好きだと内心で思ってるのが、さらに問題を複雑にしてるとも思う。科学的にきれい好きしてよと、俺はおもうんだけどね。

ああ、もう、いやだ、と思ってる自分がいるが、仕方ない。根気よく、我慢するしかない。
NHKは、死ね
さっきテレビみてたんだけど、ありえない。
共産党の主張を、これほど大きく報道するのは、間違ってます。他局では、そんな報道してないぞ!

まともな市民としては、NHKとは契約しないことが正しいかとおもいます。とにかく、日本は、既得権益が正しいとなってますが、既得権益こそ、日本を滅ぼす元凶。
NHKも、共産党も、医師会も、薬剤師会も、すべて、日本の善良な市民の敵ですからね。

Last Clean and Holly river
時は今から4年前。
日本に、ヨーロッパから、キャンプツーリングの、いわゆる外人さんがいっぱい来ていたころ、
#ちなみに、外人さんという言葉を、外人さんは嫌がる。Foreignerという言葉が、嫌いらしい。
#日本人は、ヨーロッパとか、アメリカとか、日本より先進国である人たちを、外人さん、と、
#これは、俺の子供のころから呼ぶので、日本語で、外人さんとは、劣等感と羨望と逆差別の
#気持ちが、入り混じった言葉なんですよ、、、と、いつか、外人さんに、説明してあげようと
#思っているが、それはさておいて、外人さんの話。

四国の恵比寿のキャンプ場で、外人さんから日本のスマホでのキャンプ場の探し方を説明してあげたりしてたんだが、四万十川ツーリングは、絶対おすすめだよ、と説明してた時に、最後の清流という意味で、
  Last Clean River
と説明してしまった。で、その外人さんが、
  日本では、河川が汚れているので、滅多にきれいな川はないんですね。
と質問されて、あまり余裕のない俺は、
  Yes 
と言ってしまった。

いまだに後悔している。

Last Holly River

と言ってればどうだったのかな?
といまだに、悩み続けている自分がいる。


そういえば6月1日から、いわゆる外人さんが、日本にいっぱい来る、という話があるが、どうなるんだろうね。
岸田政権は、Last baka 政権
となってほしいものだ。


と、ここまで書いてきて、hollyは、柊らしい。聖なるはholyとのこと。
俺もまだまだだな!
発音も、
holly は、hɑ'li | hɔ'li
holy は、hóuli

で、違うみたい。典型的な日本人の俺は、ouの発音はしてなかったと思われるので、多分通じなかったかな。
文脈で判断してよ、外人さんが(笑)。と思うのは日本人です。
阿武町は、俺は嫌いだなあ
個人的には、阿武町は、あまり好意的な思いを持っていない。

なぜなら、キャンプ場が、スノーピーク化しているから。

それだけだけど、、、

俺にとっては結構、許せないという思いがあるが、勝手なことですみません。

スノーピーク化の侵略から、国土を守ろう!
4600万無駄遣いするなら、スノーピーク化の防衛費に拠出を!
医療崩壊
医療崩壊は、かなりのところまで来ていると思う。
私が体験したところによると、

某日、HbA1cをA病院で測定  → 6.9
翌日、HbA1cをB病院で測定  → 7.4

HbA1cは、そんな激しく変動するものではなく、1か月間の血糖値の平均を表したものであり、0.5も違うと、まったく対応が違うもの。(少なくとも、値を見て、医者はこちらに指導してくる。その姿勢が問題という話もあるが。)


で、原因として素人の私が思うのは、
  1.看護師の採血がへたくそだった。少ない量で機械にかけて、誤差が出た。
  2.検査機器のメンテナンスが出来ていない。
てなところか。

コロナコロナと騒がせた、マスコミの責任だ。
玉川徹も責任が大きい。

ちなみに、個人的には、上島竜平が亡くなったのも、マスコミや玉川徹の責任だと思ってるけど。
医者、医師会は、やっぱり許せない
といことで、厚生労働省に、質問してみた。
kousei_shitsumon

医者の既得権益を打破しよう!


ちなみに、想定される正しい回答としては、以下の通り。
「厚生労働省が禁止しているというのは、間違いです。おそらく担当医師の判断で処方しないのではと思われますので、もう一度主治医にご相談されることをお勧めします。」

この回答が返ってくると、まあ、厚生局のしたっぱ役人は、医師会の手がかかっていないと思われます。
本当は許せないけど、、、ちゃんと指導しろ、もしくは医師会と戦え!と思いますが。

でもおそらく予想はもっとひどい、医師会の息がかかった回答が返ってくるか、もしくは無視されると思います。経験上。
医者には、中にまともじゃない人がいる
日本一周の後半が、まもなく始まる。

で、ごく普通の薬を120日をください、と言ったら、ダメとのこと。90日分しか出せないとのこと。

かなり食い下がったが、まったくまともな話が通じない。

厚生労働省が決めてるのでだめだ、の一点張りで、よく聞いてみると、療担規則の20条に書いてあるからダメ、とのこと。
ちなみに、療担規則はこちらなどから読めます。

ちなみに、簡単に言うと、厚生労働省が定めた薬については、定められた薬ごとに、14日、30日、90日を超えて処方してはできない、とかいてあるが、その定められた薬というのが、向精神薬、麻薬、新薬であり、私の必要な薬は入っていない。

まったく、これの一点張りで話にならない。

他の案を聞いてみても、まったくコミュニケーションが取れない。旅先で一般的にどうすればよいかを聞いても、戻ってきて診察を受けてくれたら処方する、とのこと。紹介状を書いてもらうとか、遠方から処方してもらうとか、方法はないかと聞いても、まったくコミュニケーションが取れない。

ダメだこりゃ。

これは、この医者の問題なのか、それとも、裏で手を引く医師会などが悪さしているのか、なんなんでしょうね。
医者に騙されるな
検査のみ(前回の診察で予定されていた検査)で帰ったのだが、再診料や、指導料など、検査費用以外にも約3000円が請求されていたので、不審に思い、これ、請求してはいけないんじゃないですか?と指摘したら、

「意識合わせして回答しますので、後日回答します。」

で、後日行ったら、

「いらないので、お返しします。」

とのこと。
「いらないので、お返しします。」というのは、ものすごく失礼な言い方だ。こっちは、かなり勇気を振り絞って、いろいろと調べて、不利益な扱いをされてしまう可能性もあるが勇気を振り絞って言っているのに。
医者のほうが偉い、請求するかどうかは医者が決める、ということですね。
指摘するほうがおかしい、という、犯罪者の発想に由来する回答かと。

本来、
「不正求してしまったのでお詫びします。ご指摘ありがとうございました。これ以上、罪を重ねることを未然に防いでいただきありがとうございました。過去に、他の患者さんに対しても、同様の請求をしていないか、調査します。なんでしたら、調査報告書をお送りしますがいかがいたしましょうか。もちろん、健康保険組合にも訂正の上謝罪しておきます。」

ぐらいのこと言うべき事例だろうと思う。

なんだかなあ。
金平茂紀と、報道特集と、TBSは、また人を殺しそうだ
ベラルーシに行って、一般市民にインタビューし、
「ネットで情報を得ています。テレビは、プロパガンダの状況を確認するためにしか見ません。」
と回答させていた。

しかも、答えた人の顔を、モザイクも、何もせずに、これを日本の地上波で報道していた。

ありえない。許せない。

さすが、TBS+金平だ。

昔、オウム真理教で、そのために、人が殺された件を忘れたのか。
いや、言いなおそう。TBSが人を殺した件を忘れたのか!

許せない。
男歩けば、ああああん、つき目にあたる
西郷輝彦といえば、どてらい男だと思う。
小学生ながら、毎週みてたような気がする。

ところで、かすかに下半身に記憶に残っているのだが、パンパンのリリーというのがいたはずなのだが、
 どてらい男、 リリー、パンパン、
と検索しても全くヒットしないのはなぜなのか。

たしか、山下猛造(西郷輝彦)が、リリーを口説き、リリーの、右胸を愛撫して、左胸に移行したら、乳がんで全摘してあって、完全に萎えてしまうという話で、リリーに、「あなたもやっぱり口だけで、私をもとには戻せないのよ。わかってたんだけどね。」となじったような記憶があるのだが。

俺の小学生の時の強烈な、甘酸っぱく萎えた印象は、どこへ行ってしまったのか。

日本の未来
ヤングで、ナウい、ギャルの掛け時計なのだ。
DSC_0054
老眼もあいまって、秒針どころか、分針も時針も見えないのだ。

一応近寄ってみると、なんとか時間がわかる。
DSC_0053
実用性ゼロだが、日本の未来を考えるジジイとしては、日々若返るために必要なのだ。
十年放置後の、初代充電式evolta
初代evoltaの十年放置後の充放電実験を1/26実施しました。

http://www.gakitama.com/juutool/index.php?denchi=evolta

slot0の電池は、液漏れで戦線離脱です。(実験できなことはないが、電解液が電池ボックスの端子につくと、測定器としては、かなり致命的なので。
あと、ほかの3本もダメですね。若干ショートしてるかもしれませんね。




処理時間0.017秒