カレンダー
<< May 2024 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

料理酒を飲む。
毎度のごとく、給料日前の、このご時世。酒が飲みたいが、料理酒しかない。

料理酒は、税法上、扱いが、酒ではないので、安い。
なぜ酒ではないかというと、わざと加塩してあり、そのままじゃしょっぱくて、飲めやしない状態になっており、それで、税法上酒にはならないからである。
実際飲んでみてもしょっぱい。

そうだ、蒸留すればいいじゃないか。[:太陽:]

計画した手順は、
1.ガラス容器や、マグカップを集め、底に3ミリぐらい入れて、凍るまで待つ。
2.やかんに、料理酒を入れて加熱する。
3.出てきた蒸気を1で底が凍ったガラス容器に当て、冷やして、液体にする。
  垂れてきた液体を採取する。
  こんな感じでやるつもり。


考えてるだけで、楽しくなってきた。とりあえず、1の手順を実行して、凍るまで待つことにした。
待つこと1時間、ようやく凍った。[:音符:] さて、こんな感じで準備OK!



凍らせてる途中、熱伝導性のいい、金属のほうがいいのではと思い、ボールにも同じ処置を施した。

料理酒中のアルコール濃度は13%ということらしい。やかんには、500ccほど、料理酒を入れたので、アルコールだけが純粋に先に蒸発したとして、65cc、まあ、100ccも採取すれば、十分だろうか、、、
火力はどうすればいいだろうか。エチルアルコールの沸点は、78℃。沸点は降下するのかな、、、いやいや塩分が入ってるので、沸点上昇の効果もあるはずである。中学校のときにならったではないか。よくわからないが、まあ、沸騰させないように湯気が出てきた時点で、弱火と決めた。

ちょっと待てよ、、、エチルアルコールの気化熱と、水の融解熱を比べなきゃ、、、100ccのアルコールを液化するのに、氷は、何グラムいるんだろう、、、よく考えると、氷が全然足りない気がするが、、、

まあ、このあたりで、アイフルの、「事前に計画」の宣伝が思い浮かぶが、決行した。

途中で計画どおり、氷なんて、全然効かないことが発覚。でとっさの機転で、作戦変更。
容器が熱くなってきたら、その容器を流水で冷やしながら、頑張ること30分。

こんだけとれた。



で飲んでみた。
おっと塩分は抜けてる。で、アルコール度数20%の焼酎ぐらいの味になってる。
まあ成功。
量は、70ccぐらいか。これ、料理酒といいつつ、原材料費は、料理酒500mLで、100円近くしてるんだよなあ、、、ガス代もかかってるし、、、まあ、しゃあない。酒が買えないが、料理酒があったこの状態だから、、、ちなみに、70ccで20%だと、14ccかあ、、、5分の1のアルコールは回収できた計算。

ちなみに、やかんに残った液体は、ほとんど、アルコールの味はしなかったので、のこり5分の4は、空気中に逃げたことになる。

さて、後は塩辛い料理酒でも飲むか(笑)
コメント#280

素晴らしい!!!
|すしお| Wed,Feb- 4 02:00|
コメント#281

ありがとさーんんん。(あほの坂田のまねかな(笑))
|管理人| Wed,Feb- 4 21:46|
コメント#307

バロス
|_| Fri,Jun- 4 15:21|
コメント#308

お元気ですか?
|まみこ| Fri,Jul-23 22:59|
コメント#309

お元気ですか?
|まみこ| Fri,Jul-23 22:59|
コメント#310

お元気ですか?
|まみこ| Fri,Jul-23 22:59|
コメント#311

今度メ-ルでも下さい^^
|まみこ| Fri,Jul-23 23:00|
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.02秒