カレンダー
<< July 2024 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

フライパンの蓋と、なべの蓋
フライパンの蓋と、なべの蓋を、分解してみた。
IMGP7977
左側が26センチのフライパン、右側が20センチのなべの蓋。

なぜならばあー
左側のフライパンの蓋のツマミが、バカになってて、すっぽ抜けるんだなあ。右側は、なべ本体の取っ手が溶けて、はめるところのなくなった、孤独な蓋です。
で、フライパンの蓋のツマミですが、実は、接着剤を埋めて使って、1年ぐらい持たせてたんだけど、限界が来たようです。
これまで、接着剤を摂取してたという話もある。
IMGP7978
で、右側の鍋のツマミを使って、再生!
IMGP7980
これで、また、しばらく使える。
ちなみに、蓋の下に、ゴミのように写ってるのが、木のつまみの穴にパテのように詰め込んでいた接着剤の残骸です。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.073秒