カレンダー
<< December 2019 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

ようやく、リューズの抜き方がわかりました
壊れたのも含め、同じムーブメントを大量に持ってると、いろいろと、平気で壊せるので、ようやくリューズの抜き方が分かりました。
DSC05934
ムーブメントを外した2つが、ムーブメントが浸水とかで、壊れている時計。
で、その左側の時計のケースのねじ込みリューズがバカになってたので、交換しました。

触っただけでガラスが外れたのが、右側。でそのガラスを接着していた接着剤のカスが、パッキンの横に写ってます。

今度は接着剤買おうかな。
コメント#664

ぶはは…細かい作業してますねぇ。

僕も、時計が好きでこの世界に入ってるのですが、分解すると必ず部品がどっかいったり余ったりするんで、絶対やりません。

若かりし頃は、自分で金属加工して、1から全部時計作る!何て事も、考えた時期もありましたが、色々分かってくると、それがどれだけ変態的なことか身にしみました。

ん、でも自分で、ブログのシステム作っちゃう位凝り症の田中さんだったら、出来るかも?
|先生| Tue,Nov-19 22:57|
コメント#665

リューズ抜いただけですよー。
ま、おかげで、ガラス外したり、洗ったりできるようになったんですが、ムーブメントの針をはずして洗う、なんてのは、さすがに無理かと。
クオーツの針は、極端にやわですからね。

|たなか| Sat,Nov-23 22:19|
コメント#666

時計の針を洗う…今、背筋がゾワっと、なりました。

随分昔、時計バラして掃除しようとした時に、空気を高圧で吹き出す機械を使ったら、秒針が曲がって、エラい事になりました。

アレを、手で触るなんて、考えるだけで恐ろしい(ー ー;)
|先生| Sun,Nov-24 15:04|
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.1秒