カレンダー
<< May 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

kddiのネットワークはなあ、、、
とりあえず、昨日から、家鯖のネットワークが復旧してるが、、、そりゃもう、大変だった。

ええっと、現状といえば、見ての通り、とりあえずつながってます。

一応、顛末をメモしておこう。

KDDIさんの、なんかの機器が壊れたので、電話もインターネットも使えなくなったのが、29日の夕方。
うちのルーターが直接お話してるゲートウェイが壊れたか、その近辺の機器が壊れて、うちのマンションで全くネットと、IP電話が使えなくなりました。
このとき、サポセンの人と、ああだこおだ言いながら、いろいろと問題はあったのですが、これは、省略。

で、とりあえず復旧したのが、30日の未明ごろ。
中から使えるようになったので、完全に復旧したんだとおもってたら、外から、うちの家鯖が見えない。

でこのとき、サポセンのひとと、ああだこおだ言いながらまたまた、いろいろと問題があったのですが、これもまた省略。

31日の昼ごろ、つまり、つながらなくなってから、40時間ぐらいか。
外から、うちの、サーバーにtracertやったら、全く答えもなんも返ってこない様子。で、内のIPは、
 xxx.yyy.zzz.38
なんだが、その近辺のIPアドレスには、同じsubnetのルーターと思われる、
 xxx.yyy.zzz.33 とか、39
とかも同様に全くルーティング情報が、世間のほかのプロバイダのルーターさんは知らない様子。

で、ここでサポセンの人と、ああだこおだ、言いながら、文句言ったんですけど、結果はぜんぜーん通じません。「他のプロバイダ等にルーティング情報を流すような操作をしなきゃ、使えないのでは。」とか、「そういう話を、ネットワーク管理者等にお伝えしてください。」と聞いても、サポセンルートで聞くと、「正常です。」という答えしか返ってこないらしい。本当に同情するなあ。サポセンのおねえちゃん、可愛そうだね。

31日の夜、家に帰ってまた、同じあがきをしてると、あっさりつながった。
で、31の深夜、思い立って、外から、tracerouteしてみたら、全然問題ない様子。
このサイトからできるみたい。
ええっと、オーストラリアあたりを選んで、うちではなく、そのゲートウェイ(xxx.yyy.zzz.33)に対し実行した結果を、メモっておこう。
traceroute to xxx.yyy.zzz.33 (xxx.yyy.zzz..33), 30 hops max, 40 byte packets
1 vlan250.lon-service6.Melbourne.telstra.net (203.50.2.177) 0.367 ms 0.2 ms 0.289 ms
2 TenGigE0-12-0-2.win-core1.Melbourne.telstra.net (203.50.79.129) 1.055 ms 1.011 ms 0.991 ms
3 Bundle-Pos1.ken-core4.Sydney.telstra.net (203.50.6.21) 13.666 ms 13.743 ms 13.568 ms
4 Port-Channel1.pad-gw2.Sydney.telstra.net (203.50.6.29) 13.082 ms 13.165 ms 13.13 ms
5 10GigabitEthernet2-0.sydp-core02.Sydney.reach.com (203.50.13.50) 13.097 ms 13.169 ms 13.275 ms
6 i-5-0.syd-core04.net.reach.com (202.84.144.250) 14.691 ms 15.806 ms 15.615 ms
7 i-6-7.wwh-core02.net.reach.com (202.84.140.105) 178.509 ms 181.238 ms 181.453 ms
8 unknown.net.reach.com (202.84.155.181) 155.022 ms 156.19 ms 155.027 ms
9 static.net.reach.com (202.84.153.238) 155.452 ms 155.7 ms 155.23 ms
10 203.181.102.185 (203.181.102.185) 253.086 ms 253.909 ms 253.996 ms
11 otecbb104.kddnet.ad.jp (124.211.33.3) 285.069 ms 398.818 ms 400.558 ms
12 otejbb204.kddnet.ad.jp (59.128.4.173) 254.089 ms 274.414 ms 254.997 ms
13 otejbb306.kddnet.ad.jp (59.128.4.150) 304.363 ms 303.787 ms 303.812 ms
14 sjkBBCR02.bb.kddi.ne.jp (210.234.225.6) 224.821 ms 224.637 ms 224.763 ms
15 sjkBBAC02.bb.kddi.ne.jp (210.234.224.113) 303.895 ms 303.937 ms 303.529 ms
16 sjkBBML14.bb.kddi.ne.jp (222.227.0.114) 253.384 ms 253.896 ms 253.427 ms
17 sjk-KasaiML01.bb.kddi.ne.jp (222.227.18.33) 306.111 ms * 307.162 ms

んんん、なんかよくわからんが、貧弱な俺の勘で想像するに、こんなシナリオかなあ。
(ちなみに、私は、この分野は、プロではないので、あくまで想像。)

  1. 該当機器の故障により、その上位のルーターなりの、安全装置かなんかが働いて、ルーティング情報をクリアするようなことが自動的に行われた。
  2. 機器が復旧したあと、そのルーティング情報を、ブロードキャストなり、マルチキャストなりするような操作を、工事担当者が行う必要があるのに行わなかった。
  3. 48時間たって、なんらかの自動復旧機能がようやく働いて、ルーティング情報をようやく世間に配信し始めた。


で、今度、同じことが発生すると、また、48時間ぐらい、かかるんだろうなあ。ま、仕方ないか。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.021秒