カレンダー
<< August 2020 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

充電池液漏れ
通勤に使ってた、単3のニッケル水素電池が、なかなかいいので、もう4本買った。
で、充電してみたところ液漏れ!!
問題がおこると、ちゃんと液漏れするのは、偉い!(笑)。いや、マジに、液漏れしなきゃ、爆発するので、わざと液漏れするように作ってあるんだよね。

液漏れした後の電池は、当然、起電力はなし。で抵抗計ってみたら、10オームだった。
テスターの読み方間違ってた。0Ωが正解。(つまり、ショート)

俺の使ってる充電器は2本セットするタイプで、測定すると、負荷なしで、3V、電池を入れると、65mAだった。つまり、壊れてない。

で、充電時の抵抗は、電圧が下がらないと仮定すると、3V÷65mA÷2本=23Ωてことになる。で一本が壊れた状態だと、3V÷(10Ω+23Ω)=90mA 流れることになる。まあ、この程度じゃ、もう一本も痛んでないでしょう。実際には、無負荷時の電圧で計算するのは間違いだろうけど、(1つめの式で小さめに抵抗がでて、2つめの式で、電圧は実際に少なめで、抵抗が少なくなるから、トータルで、安全側に倒した計算だな。本当かいなあ、、、)
0Ωで同様に計算すると、3V÷(0Ω+23Ω)=130mAで、これでもまあ問題ないが、実際一本のみ充電してみたら、90mAという計測結果だった。全然電池が痛むレベルではない。

あと、ひょっとしたら、電池を逆向きにいれて充電する、というミスを犯した可能性もあるが、これは大丈夫。証拠がある。液漏れしたおかげで、パッケージのビニールが、充電器にこびりついて、そのパッケージが正しい方向を示してた。

で、千石電商に問い合わせしたら、気持ちよく対応していただいた。ちゃんとしてるなあ。
液漏れで液がついた、もう一本の電池も、交換してもらうことになった。380円分だね。

で、交換しに秋葉原まで行かなきゃ。電車賃は、420円かかるけど(笑)。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.087秒