カレンダー
<< June 2024 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

おつゆか、潮吹きか、陥没乳首か
この物語はフィクションです。

第1幕:会社の上司の親の葬式(これはフィクションじゃないか、、、)

上司:田中君は、日頃、頑張ってるようだが、そろそろ結婚したほうがいいんじゃないか?
田中:いえいえ、僕なんて、もてないですし、悩んでるんですよー。
上司:じゃ、好みの女性のタイプを言って見ろよ。俺がなんとかしてあげられるかもしれないし。
田中:そうですね。やっぱり、おつゆが多い女性が好きですね。あと、潮吹き、ってのもいいかも。
    潮吹きって、実はおしっこなんですか?先輩、教えてくださいよ。
上司:。。。。。。

第2幕:合コンで(これはフィクション)

A子:田中さん、どんな女の子が好きなんですか?
田中:ううううーん、、、、なんていうのか、昔の趣味はいろいろあったが、ここ5年ぐらいは、陥没乳首に
    惹かれるねえ。
A子:濡れがいいとか、潮吹きだとか、そんなのより陥没乳首なんですか?
田中:やっぱり、陥没乳首でしょ。だって、あれを、舌で、べろべろーっとして、あの乳首が出てきた時の、
    満足感たるや、ありえないぐらい感動するでしょ。そもそも陥没がかわいいし、
    いい仕事したなあーってか。
A子:へええ、、、私の友達で、陥没乳首を整形しようと思ってる子がいるんだけど。
田中:あほか。ありえない。陥没乳首じゃないと、俺は愛せない、、、自信持って生きろよ、ぐらい、
    そいつに言っといてよ。
A子:。。。。。。

第3幕:A子とB子の会話(フィクションというより、Tの妄想)

A子:私さアー、陥没乳首で悩んでて、あなたをネタにしてみたんだけど、私も同じ、陥没乳首
   仲間として、話すんだけどさあ。世の中には、陥没乳首で感動する、バカ男がいるらしいよ。
B子:え、そんな人いるの。でも、前に言われたことあるけど、そんなマニアいるらしいね。バカだね。
   でも信じられないなあ、陥没乳首が好きな人がいるなんて。
A子:実は私さあ、実は感動しちゃって、そのバカ男に、乳首だしてもらおうかと思っちゃったんだけど。
B子:あ、私も、好き。陥没を、出してもらいたい。
A子とB子: じゃあ、じゃんけんポン。

第4幕は、やめときます。
バカな妄想してるわけにも行かないので、今日は、もう、寝ようかと。

ただ、陥没乳首で、悩んでる、青少年を、俺は救ったことは間違いない。
いや、いいことしたなあ。感動。世の中の役にたつって、素晴らしいね!
コメント#313

www なんですかこのお話 まじで面白すぎです 次回作期待してます!
|まみこ| Sat,Jul-24 10:24|
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.022秒