カレンダー
<< October 2020 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

携帯料金を下げる、という方針に、反対です。
おそらく、携帯料金を下げるというのは、3大キャリアの料金を下げるという話なんだろうけど、

基本的に、3大キャリアの料金を下げるという意見には反対です。

なんで、3大キャリアのような高い携帯料金にみな我慢しているのか。安いMVNOと契約すればいいのに。
ちなみに私は、携帯に払ってる金は、毎月、1700円程度です。しかも契約は2回線(2社)ですよ。

3大キャリアの、らくらくホンなどの、お年寄り向けの料金だけ下げさせればいいと思います。なぜなら、お年寄りは、高速な通信は必要なく、また、一か月に数ギガも使わないのに、高い料金払わされているからです。お年寄りにはMVNOは、無理というのも、あります。

ということで、お年寄りの料金を下げるとともに、MVNOへの卸料金を下げさせるべきかと思います。あと、MVNOがカード払いしか認めないという制約を外させるべきかと思います。

一般若者消費者は、3大キャリアを、一刻も早く解約するべきです。政府に任しておくべきではなく、自ら行動しないとダメかと思うのですが。今のまま、3大キャリアの料金を下げるというのは、3大キャリアに恩を売られる、という、ややこしいことになり、逆に問題かと。一般若者消費者が、どんどん、流出し始めてから、3大キャリアには、苦労をしてもらうのがいいかと。

今、菅さんは、電波料をとるとかいって、3大キャリアを脅してますが、私はむしろ、MVNOへの回線卸料金を、下げさせたうえで、3大キャリアからの例えば、期限内に解約しなければ、解約禁止、とかやって、若者に、3大キャリアの悪行を周知する、というのがいいと思いますが、これは極端な考え方かな。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.11秒