カレンダー
<< May 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

アルプスが、、、
気がついたら、私の愛車のブランドの、アルプス自転車工業が閉店するらしい。

部品が壊れたら、、、なんて、現実的な話ももちろんある。
でも、そんなこんなより、なんか、ひとつの歴史が終わったのかなあ。ホント、寂しい。

どうも、ホームページの案内によると、パーツの供給が、ままならないので、ということが理由のひとつに挙げられてたんだが、、、残念だなあー。

で、 パーツの供給っていうけど、ランドナー作るのに、絶対必要な部品の供給って、そんなに大変なのかなあ、、、
今の現状で手に入れられない可能性のある部品を考えてみた。

最優先で必要なもの:
 泥除け→まだ、なんとか調達可能。
 分割式泥除け → つなぐ部品だけ。なんとか、特注してでも、手に入ると思う。
 フロントキャリア → なんとか、まだ手に入るし、特注してでも、大丈夫。

嗜好次第では必要なもの:
 ヘッドパーツ → ヘッド抜き輪行用ってなくなるのかなあ、、
 ランドナーバー → まだ手に入る。
 Wレバー → まだ手に入る。
 クイック付ブレーキレバー → まだ手に入るし、ダボに割りが入ってると、そこそこ大丈夫。
                     あと、アーチワイヤー使えばなんとかなるんじゃ。
 カンチブレーキ → 内に入らないカンチレバーなら、手に入るし、フロントフォークをユニクラウン
             にしたら全然問題にならない、、、
 650Aのリム → これは、まあ、手に入らないのかもしれんけど、、、26HEとか700cでいいように思うけど。

てな感じで、なんとか、頑張れば、今でもランドナーはぜんぜん問題なく、作れるような気がするんだが、、、、どうしようもなくなる可能性のあるのは、ヘッド抜き輪行用ヘッドパーツと650Aぐらい?

哲学的に、許せなかったのかなあ、、、
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.118秒