カレンダー
<< May 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

後変速機の荒療治
IMGP1424通勤用自転車の後ろ変速機が、ひん曲がってて、調子悪いので、250mmのモンキーで、荒療治した。
どうだ、まっすぐなってるだろ!
ま写真にするとまだ、曲がってるように見えるが、だいぶマシになってます。荒療治前の写真もとっておけばよかった。

ええっと、やった内容は、プーリーのガイドを、モンキーで挟んでグイ、と、曲げました。
ええっと、進行方向に対し、左側にだいぶ曲がってた(内側を向いてたのを平行に)のを直して、
上下方向に、上向きに開いてたのを(写真で見ても、まだ直ってないがもっと酷かった。)直しました。

ちなみに、勝負自転車だったら、こんな荒療治はしません。フレームのエンドまで曲がってしまったのか、変速機だけが曲がってるのか、ちゃんと、測ってからやるでしょうねえ、、、
ま、4万円の安物自転車だからなあ、、、

ちなみに、もともと、こんなに曲がってしまった原因は、一番ローにギアを入れたときにスポークに、変速機のプーリーが引っかかって、ぎゅーっと内側にまがった、という、のが半年前ぐらいだったかなあ。そのときにも荒療治したんだが、なんか、微妙に狂ってきた感じで。
ま、この変速機(2200)、もともと、精度は酷いもんなので、、、、
(ちなみに、今は、ローに入れることはありません。また、スポークに引っかかるのが、怖いので。)
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.138秒