カレンダー
<< May 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

いろいろと消費電力測定してみた。
東京電力の電力計を使って、うちにあるいろんなものの消費電力を測定してみた。
#前にも測定したことあるんだけど、、、

測定方法は、炊飯器でご飯を炊き、50回、電力計の円盤がまわると、0.1kWh電力計の値があがることを確認した後、いろんな状態で、一周回る秒数を測定し、そこから、消費電力を調べるというもの。
あと、インターネットのモデム、ルーター、電話だけはつないだ状態をベースにして、測定対象の機器だけを、立ち上げて、差分で計測、というもの。(パソコンのディスプレイは、パソコンを立ち上げた状態と、ディスプレイの電源を切った状態との差分、という感じ。)

結果は、、、
ルーター+モデム+電話待ちうけ = 36.0W
 →結構、つかうなあ、ルーターとモデム。細かいこといえば、パソコンのATX電源はコンセントには
   挿したままにしてるので、これも加わるけど、、、
   おそらく、ルーターとモデムが殆ど、、、かな?

18Wの蛍光灯2本 = 36.2W
 →なかなか、うまく測定できてるんではないかと。

MA70Hのサーバー予備機(Celeron 700M, FreebSD、アイドル) = 22.9W
 →coppermine128kだし、i810系のチップセットだしってことで、家鯖としては、なかなか最適。

NetFinityのサーバー機(Pentium650M、FreeBSD、アイドル) = 46.5W
 →ぎょえー、、、結構使うなあ。coppermineなのに。
   多分、チップセットとか古い(440BX系)し、電源も効率悪いんだろうなあ。
   あと、ディスクFANとか、吸気FANとかもついてるせいか、、、というのは
   大したことないだろうな、、、

MA30Hのサーバー予備機(Celeron 400M, FreeBSD, アイドル) = 24.6W
  →んんん、これは、Mendocinoだったっけ。でも、チップセットは多分440BX系。
    ということは、Netfinityが電気食いなのは、チップセットはあまり関係なくて、
    マザー、ECCメモリー、電源あたりかなあ。あと、FSBの違いもあるけど。

714JPパソコン(Pentium D 820, WindowsXP, アイドル) = 113.4W
  →さすが、大飯ぐらいの、Pentium Dだ! 素晴らしい。

ディスプレイ(FreeBSDで、GUIあげてない状態なので、真っ暗) = 35.5W
  →ま、そんなもんか。

FUNAIの14インチテレビ = 31.7W
AIWAの14インチ(ステレオ)テレビ = 38.8W
  →ふむふむ

エアコンの待機消費電力 → 6.9W
  →メーカーに聞いたところ、5.5Wらしい。ま、誤差の範囲かな。
    (前に測定したときは17Wだったけど、多分測定ミスだろうな)

以上だけど、、、

家サーバーを維持していくのには、今のままだと、全くアイドル状態で、
  36.0+46.5 = 82.5W
なので、1kWh20円とすると、
  82.5W×24時間×30日×20円=1188円
かかってる、、、ってことか。これを、MA70Hにすると、
  58.9W×24時間×30日×20円=848円

一ヶ月あたり、340円か、、、微妙だなあ。

当然Celeron700のMA70Hと比べて、コンパイルとか1.5倍ぐらいの速さだし、
あと、NetfinityのメモリーがECCで、ディスクFANとかもついてて、
実際問題、すごい安定してるのはいいんだけど、

これに、340円払う価値があるかどうかと言われると、、、

あと、ルーターとモデムの消費電力、なんとかなんないのかな。電源の改造したいなあ。
サーバーから電源とって、内部のシリーズレギュレーター(かな?)をとばしたらどうだろうか、とか
思っちゃうんだけど、
でも、俺の電子回路の腕もたいしたことないので、ちと無理かな。

そもそもレンタル品なので、まだ分解したこともない。
俺も、その程度の、弱気な人間ということで。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.015秒