カレンダー
<< October 2022 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

迷惑メール腹立つなあ、、、
最近、ブラックリストや、グレーリストまで動員して、迷惑メール対策してるんだが、
それでも紛れ込んできたメールは、SpamCopに通報するようにしています。
ただ、、、まともなプロバイダーから来た迷惑メールは、受け取らざるを得ないん
ですけど、spamcopに通報してやろうか(その結果ブラックリストに載るかも)と
思ったのですが、ちょっと可愛そうというか、手心を加えて、直接プロバイダだけ
に苦情を出してみました。
おれって、なんて優しいんだろう。

*****ここから*********
御社のメールサーバーから、迷惑メールを受信しました。

私のメールアドレスに偽装した、接続先から、御社内に存在しないユーザーに対するメールを、
本来5xxで拒否するべきなのに、いったん御社のメールサーバーが受け取ってしまい、その後、
Envelop From(つまり私)に、エラーを送信するようになっているために、私のところに、エラーの
メールを送りこむ、という手口で、結果的に不正中継になってしまっています。

御社のネットワーク構成、もしくは、SMTPサーバーの設定が好ましくないと考えます。

以上、対応のほど、よろしくお願いします。


********以下略***************

さて、どうなるだろ。

ま、世間ではありがちな設定のありがちな構成のような気がするが、
今の時代のマシンの性能なら、そんな設定にしなくても、対応できるだろうに、、、
と思っちゃうのは、間違いかな?

ちなみにメールの内容はこんな感じ
Return-Path: <>
Received: from まともなプロバイダ.com (まともなプロバイダのメールサーバー)
 by mailhost.俺.com (Postfix)
 for <俺@俺.com>
From: Postmaster@まともなプロバイダ.com
To: 俺@俺
Subject: Error Mail

No such user exists here: 架空@まともなプロバイダ

Message in Japanese:

送信先に指定されたユーザは存在しません。

--- Original message:

Return-Path: <俺@俺>
Received: from unknown (犯人のIP)
 by おそらく、まともなプロバイダの設定の悪い中継メールサーバー
  For: 架空の名前@プロバイダ
Subject: バイ○グラ、がなんとかかんとか



コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.077秒