カレンダー
<< October 2022 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

充電器の測定電圧不安定と格闘
さて、これは何?
IMGP1474
IC用ソケットに1Ωの抵抗をずらりと挿した、IC?です。

で、なんに使うかといえば、
ええっと、答えは、
IMGP1475
3V系の、プリンターポートにつなぐため、TC74HCT245APという、トランシーバーのICをつけたんだが、これが、最近の、充電中電圧測定の不安定の原因かと思い、切り分けるためのテスト用ICです。
(写真は逆向きに差しちゃったところ。)

結果としてダメだった。ええっと、電子回路独学、かつ、心配性(貧乏性?)の私としては、保護回路の抵抗を10kΩにしてるので、そのせいで、次のICの10kΩとあわせて、20kΩになって、ICが動作しませんでした。
保護抵抗を1kΩ程度にしてたら、この方法でも、切り分け出来たんだけどね。

で、なんとかその後、ちょっと進展!
いろいろと、もぞもぞとあがいてると、TC74HCT245APを、TC74HC245APに交換してみたら、うまく、測定電圧不安定がなくなった感じ。

なんだかなあ、、、3V系のプリンターポートに対応するためにわざわざ、TC74HCT245APを苦労してつけたのが、測定電圧不安定の、直接的原因、ということか。

回路組む前は、ブレッドボードでいろいろと実験し尽くしたんだが、プリンターポートが変わるだけで、ホント大変だなあ。もともと、電子回路になれてれば、多分保護回路も、控えめにしてるだろうし、ちゃんとプルアップするような回路作ってるだろうけど、ま、経験値不足、ということだろうな。
ブレッドボードでテストしながら、適当な抵抗やコンデンサで調整する、ってのは、もはやできない状態なので、もうあきらめモードかな。

とりあえず、
juu_log_bp2500new_20071227003339_16
今は安定しています。ただ、それでも、直にマルチプレクサーと、カウンターに突っ込んでたときよりは安定してないような気もするが、これは、1回ぐらいの実験じゃ、わからない。

ちなみに安定してないときは、こんな感じ。
juu_log_bp2500new_20071225194643_16

いやはや、電子回路の仕様変更というか、修正は、ソフトウェアプログラムより、はるかに、面倒臭いのね。
ちなみに、ことの顛末は、いまのところ、こちらから、見れます。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.015秒