カレンダー
<< August 2020 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

日曜プログラミング(ダイナミックDNSの更新プログラム)
今日、一日、プログラミングで、過ごしてしまった。
仕事じゃないのに、、、、 私、このドメイン(registerfly)以外に、いくつも、ドメイン持ってます。(他に、minidns, dyndnsを使ってる。)
このドメインは、DiCEによる更新に対応してないんで、仕方なく、シェルで実行してる。
DiCEも併用してます。いずれにせよ、ルーターのグローバル側のIPアドレスを検出して、、、てなことが、必要なので、DiCE以外で、それができるのは、あんまり、見つからないんだよね。

で、家鯖を、freebsdにしようかと思ったら、DiCEって、Linuxのバイナリしかないんですよね、、、
Linuxのプログラムが動くようにもできるんだが、、、そんなことしたら、ディスク節約にならない、、、ということで、

で、ちょっと頑張って、作ってみた。(バカみたいだなあ(笑))

仕様は、
 1.ルーターから直接グローバール側のIPアドレスを取得できる。
   ルーターは、NECのatermなんとか、、、ってやつ。
 2.registerfly, minidns, dyndns用の更新プログラムは仕方ないので
   個別に作る。
 3.ルーターのグローバル側が変更になるか、
   一週間以上変更にならないときに、更新する。
   (ある一定期間更新しないと、無効になるDNSが多いんで、、、)
 4.クーロン起動。更新したときや、エラーがあったときだけ、
   標準出力する。(ので、メールがくる。)
てなところで、DiCEのやってることを、真似したようなプログラム。(サポートするDYNDNSが3社だけ、、、
というのが違う(笑)。あと、DiCEのlinux板は、デーモンで動くけど、こちらはクーロン。

しかしまあ、ディスクを節約するためだけに、巡りめぐって、こんな労力かけるのは、、、安物買いの、銭失い、、、の典型だね(笑)。

欲しい人いる?ちなみに、言語はPHPだけど、、、
いないよね(笑)。

さて、準備が整ったので、そろそろ、freebsdに移行しようかなあ、、、
トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.068秒