カレンダー
<< October 2022 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

電池マニアとしては、買わざるをない(笑)
なんじゃこの安さ。キャンドゥで、
IMGP5243
単3マンガン電池が16本105円。(有効期限2013年11月)
単4アルカリ電池が8本105円。(有効期限2013年10月)
ちなみに単3アルカリ電池8本も105円だった。

ちゅうことで、無駄遣いとは思いつつ買ってしまった。
なぜなら、 リモコンとか、時計とかに入ってる電池をテスター等で測定したのが、つい最近。
つまり、部屋中のリモコンは、まともな電池が入ってる状態。
なのにこんなに余ってる。
IMGP5244
これ、ほぼ未使用品。
しかも、これ以外にも、中古で、まだ使える、という電池がこれだけ。
IMGP5245
これは、100円ショップで買った自転車のテールライトとか、同じく100円ショップで買ったお風呂の時計とか、つまり、液漏れしてもショックじゃない機器用にはまだまだ使える。

ということで、今回買った電池、使いきれそうにないなあ、、、、

ということで、めっちゃ贅沢することにした。
この留守電。
IMGP5246
17年も使ってる(なんと、マイクロカセットテープ)年季ものなんだけど、これ、単4の電池を4本入れることになってます。停電したときとか、ACアダプターを抜いたときのためだけに、時計とか、応答メッセージとかを保持しておくことだけのために、電池を入れる、というもの。
つまり、電池を入れなくても、ぜんぜん使える。
この電話に電池を入れる、という、超贅沢をしましたとさ。

あと、単4のアルカリ電池、って、実は使い道ないんですよね。

ちなみに、リモコンとか、時計とかは、アルカリ電池より、絶対、マンガン電池のほうがいいの知ってます?
時計とかリモコンとかに使う分には、アルカリ電池でもマンガン電池でも性能差はあまりないのと、マンガン電池のほうが安い、と言うのが主な理由だけど、それ以外にも、
  1.液漏れのリスクが少ない。マンガン電池の場合、起電力がなくなってから液漏れが起きること
    が多い。アルカリ電池の場合は、使える状態でも液漏れする。
  2.液漏れしたときの液自体が、アルカリ電池のほうが、機器にダメージを与える。
というのがあるんですよー
トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.013秒