カレンダー
<< March 2020 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

ほぼ使わなかったモバイルバッテリーは劣化するのか(退役モバイルバッテリーシリーズ外伝)
左側が、前回のレポートで書いた、使い倒した、Cheero Power Plus 3
一方右側は、ほぼ使っていない、購入日が全く同じ、同じ製品。
DSC06154
なぜ、ほぼ使わなかったかといえば、実験のため、
というのは嘘で、充電端子の接触不良で、充電はじめたのに、ちょっとケーブルを触っただけで、充電が止まるという、問題で、購入したのち、北海道一周に持っていったが、数回充電しただけで、それ以来使っていないという状態です。なので、電池のセルや昇圧回路などには問題なく、端子だけの問題です。測定には問題ありません。
で、結果、
使い倒したほうほぼ使ってないほう
購入日2015年7月22日
購入後経過年月4年7か月
使用状況北海道1周
九州一週
日本2.3周
その後たまに使用
北海道一周で
数回フル充電
それから4年間放置
実測容量7259mAh(約5V)
36.05Wh
8119mAh(約5V)
40,55Wh
公称(Wh)に対する実測割合74.7%84.1%


いやいや、右側の容量は、84.1%と、ほぼ新品同様ですね。まあ新品の時に測定はしていないので一概には言えませんが、以前測定した、新品のAnkerなどに対しても、遜色ありません。

さすが、日本製セルですね。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.139秒