カレンダー
<< December 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

取得単価の計算が、証券会社によって違うようだ。
例えば、以下のような操作をした場合

x月y日:   6円の株を10000株買う。手数料などで、50円かかった。
で、以下、簡単のため、手数料0円とする。
x月y+1日: 取得単価の表示は7円  (10000×6+50)/10000=6.005 切り上げて7円
        同じ株を今度は5円で9000株買う.
        つまり、5円で9000株買う。

この時点での取得単価
    A社 {7円×10000+5円×9000 }÷19000 = 114500÷19000 = 6.052 切り上げて7円
    B社 {60050円 +5円×9000 }÷19000 = 114500÷19000 = 5.52 切り上げて6円

この差は大きいぞ!
これを6円で売ると、
    A社では、19000円の損失を計上できる。
    B社では、計上できる損失は0円。

実質的には、両方とも、8950円の、儲けですが、税金上の話をしてます。

ちなみに、以上を応用すると、株式譲渡益税は、個人レベルでは、払わなくてよい方法がある、というのは、内緒です。

国の制度が腐っているのは確かだけど、、、証券会社も、適当かと思います。

なお、俺の考えだと、B社の計算方法が間違っているかと思います。
ま、その前に間違っているのは、国の制度だけどね smash.gif
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.35秒