カレンダー
<< August 2022 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

我が家のカレーライス
IMGP3167
基本的に、作り方は、カレールーのパッケージに書いてある方法だが、違う点がひとつ。
IMGP3166煮込むときに、これを入れます。だしの素と、料理酒。
なんとなくいれてるんだが、一度入れないで作って、物足りない味になっちゃった、ってのがあり、入れることになっちゃってます。
これ、ひょっとしたら、舌が塩分を期待するようになっちゃっただけかもしれない、とおもいつつ。
(だしの素と、料理酒は、両方塩分たくさん入ってます。)

あと、あめ色玉ねぎとかは、やったりやらなかったりするのだが、カレールー使う限り、苦労の割りに、実りがすくない感じです。といっても、だしの素と、料理酒の他に、砂糖をいれてみたことがあって、これは失敗。甘ったるい。少なくともあめ色玉ねぎのほうが、いいとは思う。

で、今回はちょっと違うことやってみた。
IMGP3163
ジャガイモを、フライパンに大目に油いれて、カリカリに、揚げてから入れると、かりかりして、美味しいのではないか、、、、

結果は、、、、煮込んだので、カリカリは、意味なし。
で、苦いのか、こおばしいのか、味は違うのは確かだが、、、果たして、どっちがいいんだろう。
こげちゃっただけ、という説もある。そういえば、苦くなっただけのような、、、ルーまで苦くなったような。

ええと、実験は一回ではうまくいかない。
今度やるときは、4種類のじゃがいもをいれて、味を比べてみようと思う。
  1.普通にあぶらでいためてから入れる。(肉じゃがの要領)
    →これが我が家の標準。
  2.まったく、油で炒めずに入れる。
    →煮くずれするかも、だが、だしの素と酒を入れてる私の作り方では、以外な効果があるかも。
  3.今回のようにカリカリに揚げてから、煮込む。
    →やはり、今回はこげちゃったので、焦げないようにやらなきゃ。
  4.カリカリに揚げてから、最後に入れる。(煮込まない。)
次のカレーが楽しみだな。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.014秒