カレンダー
<< May 2020 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

ミツカン味ぽんマイルドがわからない
ミツカン味ぽんマイルド

関東方面では、ミツカン味ぽんは、超定番だろう。
大阪では、ミツカン味ぽんは、超はつかないが、定番ではある。

大阪では、もっと、酸味の強いポン酢が主流だと俺は考えているが、なにしろ、大量の商品があり、すべてを知るわけにはいかない。俺の考えでは、ミツカン味ぽんは、かなり、酸味を抑えた、万人向けを狙った製品だ。
(つまり、大阪では、もっと酸味の強いのが多いと、俺は考えているが、全体像を知らない俺が標準だという証拠もないということだ。ひょっとして、酸味のない製品のほうが多いのかもわからない。それぐらい、多様だということだ。)

で、そこに、あえて、マイルドだと?
意味がわからん。酸味をおさえたのなら、
ミツカン酸味マイルド、とか、ミツカン酸味控えめ、だとか、ミツカン酸っぱないで、とか、
名前の付け方があっただろう。
味ぽんマイルドとは、わかりにくいネーミングをつけたものだ。ひょっとして、酸味は従来通りなのかもしれない。買わなきゃ。
というのを狙っているんだろうか。

その戦略は少なくとも大阪人には、マイナスだ。なぜなら、大阪人(ここもおれが標準だと言ってるのは勘弁)は、もったいないので、マイルド、っていうのであれば、薄めただけ、という疑念も沸く。
通常品を買って、水炊きの出汁で薄めたほうが得だと思うからだ。

で、そもそもミツカンはどこの会社なのかと調べたら愛知県だった。
こいつら、名古屋キャー。

差別的な考えが頭をよぎる自分を抑えつつ、
ミツカンの社長がやばそうだとか、いろいろあるワイドショー的な考えもありつつ、

ミツカンは、まあまあ、偉大だよね。でも、大阪のポン酢の中では、超定番ではない。単なる定番ではある。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.111秒