カレンダー
<< December 2019 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

世の中最低!下村氏ね
これ、言ったら嫌われるんだろうなあ、とおもいつつ、書いてる。

例えば、私の知ってる分野でいえば、情報処理技術者試験。

頭の悪い奴が問題作ってるので、実力の差が、点数に現れない。
頭の悪い奴が採点してるので、、、以下同文。

で、受かりたいと思うとどうするか。

記述式試験では、採点してる奴のレベルに合わせて、低レベルのことを書くのが合格する秘訣です。
採点してる奴のレベルより、賢いことを書いてしまうと、不合格になります。採点してる奴を、どれだけ接待できるかが、合否を分けます。

全くくだらないが、これが現実。


で、大学入試でも全く同じ。

基本的に頭の悪い奴が問題作ってるので、実力の差が、点数に現れない。
で、採点してる奴も頭悪いので、、、以下同文。

唯一、まともな問題出して、まともに採点してるのは、(俺の世代で俺が探した中では、)東大、京大、阪大とかしかなかった。つまり、税金を潤沢に使えるような大学だけが、唯一まともな試験を実施できるということ。

大阪府大市大とか、関関同立とかの試験も受けたが、はっきり言って、問題作ったやつの頭が悪いか、お金をかけてない、としかいいようがない。
(一応、逃げておくと、大阪府大市大とか、関関同立の、試験問題が、糞、と思うが、おれは、このうち、3つ、受けただけで、そう思ってるだけであり、全大学を馬鹿にしてるわけじゃない。)

はっきり言って、採点する奴の頭の悪さを想定して、記述問題に答えるのは当たり前です。そこまで読む賢い受験生が合格するのです。ていうか、そういう能力を大学受験では、求められているのです。
言い方を変えると、記述式問題を出題して、まともに採点できるのは、税金を、潤沢に使える、東大、京大、阪大、だけだと思っています。

で、記述式問題を、全受験生にやらせるとなると、どの程度頭の悪い奴が採点するので、どの程度、その頭の悪い奴に合わせた回答をするのか、というのが、ベネッセの仕事かと思われます。
コメントする
お名前:

メール:

URL:

コメント:

トラックバック
この記事へのトラックバックURL:
これまでに受信したトラックバックはありません。

処理時間0.199秒