カレンダー
<< April 2020 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

UFOが暇ネタなのかな
UFOを河野さんがいろいろ言ってたが、、、

個人的な考え方とすれば、UFOをまともに研究することの利点は、

  愉快犯だとすれば、その心理を明らかにできる。

  妄想だとすれば、人間の精神構造が明らかになる。

  一儲けしようとする、勢力の動きであれば、詐欺師の戦略を研究する上で役立つ。

  国際的な駆け引きの材料にされているなら、戦争防止、悪用する悪い国を明らかにできる。

てなところかと思います。

いずれにせよ、画像解析とか、自然科学とか、そういう、現象科学の研究ではなく、
心理学とか、精神医学とか、もしくは、社会学とか、犯罪学とかの、文系の研究のように思います。

ちなみに「現象科学」というのは、今、私が作った造語ですが、バレてたかな(笑)
シャープのマスク申し込みシステムは、バカエンジニアの作ったものだ
いや、こういうシステム作って、平気な顔してる人、いっぱいいたなあ。
  流量制御のために、いろんなWebとかAPサーバーとか入れて、
  アホなメーカーのセールスエンジニアに騙されて、
  しかも騙されるのは、コンピューターのこと知らない、事務職のおじさん達で、
  まともなエンジニアは、そのおじさんに取り入ることができず、
  自分の会社はアホな流量制御しかできないようなインフラエンジニアを大量に雇い、
  この程度の申し込み(たぶん24時間で日本人の50%の6000万申し込みぐらいかな)を捌けないようなシステムを作る。

昔なら、まともなエンジニアが、1人で1日かけてできるような、非同期やキューイングや共有メモリーとかつかって、絶秒なプログラム作れば、PenntiumクラスのCPUで、さばけるようなシステム作れるのに、その1万倍以上の計算機資源を使って、これをさばけない。

日本人の技術力は地に落ちたと思われる。

俺が若いころの30年ぐらい前には、今でいう、パソコンのCPUの数千分の1ぐらいの性能しかないようなCPUで、メモリーも1000分の1ぐらいで、1000TPS(1秒間に1000個の受付申し込みで、1分で6万、1時間で360万、24時間で9000万程度の申し込みぐらい)は、軽く、しかももっとサービスレベルが高い状態で実現できたんだけどね。

いや、しかも、今回のは申し込み受付するだけだよ。ハードディスクに書き込みを保証してから、ログを書き込んでこれも停電してもデータが亡くならないことを保証して、その後にATMから金を出すなんて、キビシイこと、全くしなくていいんだよ。

なぜ、いま、実現できないか。
この空洞化を進めてきたのは、どういう連中か。
鉄工所で働いてた俺のオヤジに、天国にいって、聞いてみようか。
たぶん、
  「大学出の、なんもできないアホが、こんな、加工の機械の都合を無視して歯車の設計書書きやがって。
   しかも、大学出のアホの検査の奴が、本質とは関係ないとこだけ指摘して、
   ペケ(不良品判定され、すべてを弁償させられること)にしやがって。」
といいうだけだけど。
シャープのマスクが、抽選でも申し込めない
これは、低レベル。

https://cocorolife.jp.sharp/mask/

やり直してこれかい。
SEとかプログラマーとかの人材が不足してるのは確実だな。

この程度の、抽選申し込みアプリなんか、
もっと簡単に、まともに流量制御できるとおもうんだけどね。

アプリレベルでも、アプリサーバーレベルでも、Webサーバーレベルでも、どれでもできるのに。
てか、アプリレベルと、アプリサーバーレベルを協調させるぐらいの制御はするべきだよね。いや、やってるのかな。それにしてはエラーの見せ方がお粗末ですけど。これだったら、下手な工夫はなにもしないほうがマシなのでは?

評価できるのは、たぶん、前にやった時とは別サーバーにして、IoT機器に、迷惑が掛からないようにしただけという(笑)
いや、そもそも、IoT機器に迷惑がかかる前のシステム組んだ奴ほど、バカではなかった、ということだけですね。

技術者の空洞化を見た。

3:16現在

相変わらず申し込めないが、まともにエラーが出るようになった。
BadGatewayのエラーはでなくなった。
Chapchaも、何回も選ばせるとか、申し込んだ後にエラーにするとか、ものすごく下品な流量制御を行っている。
エンジニアの恥だ。

しかしこれでは、すべて断っている可能性もあるなあ。

しかしまあ、そもそも、会員登録せずに申し込めるという方式自体に問題がある。
あと、2重に申し込んだら、エラーにするというのも問題。これじゃあ、おれだったら、俺以外の1億人の名簿手に入れて、他人の分すべてに二重申し込みして妨害しようかとおもうけどなあ。

他にも、正当に抽選したという証左を提出するように、総務省だか厚生省だかに、求められているとかいろいろと足かせもあるだろうね。という話になると、技術者の空洞化だけではないけど。実際のところはどうなんでしょうね。
もしそうだとしたら、総務省がバカ、ということだな。変なことを総務省がやると、その結果、エラーメッセージを出して、抽選の申し込みさえ、できない、ということになる。
ニュース原稿の質が落ちてる
BSフジ「今日新たに、東京で161人が感染しました。」だとよ。

国語力のない人間が、ニュース原稿を作ってる。

そこまで日本語ができない人間にニュース原稿を書いせているのか。
しかもそれをアナウンサーが気づかずに読んでしまうのか。

義務教育が出来てない。

テレビのコメンテーターは、全面的に信用できない
某コメンテーター談
大手スーパーなら、今混んでるから、スマホに、警告を配信するとかできるんじゃないの。

バカか!!!
バカだけならいいが、世間を乱すな!!!

スマホ使えるやつは、大手スーパーなら、ネットスーパーで買い物してます。
なんも知らないのに偉そうなこと言うな!

さらに言えば、セール品とか、微妙な感じの営業を、大手スーパー自身が「やってません。ネットスーパーと値段は同じです。」と宣言すれば、だれも大手スーパーマーケットにはいかないのだよ。
PCR検査は、軽症患者には使うな
日本感染症学会と日本感染環境学会は、軽症者にはPCR検査を推奨しない、という意見をまとめたというニュース。

モーニングショーの玉川徹が主張している意見と真逆だ。彼は、なにがなんでも検査をしろ、という意見。

はてさて、素人と、プロと、どちらの意見が正しいか。

百歩譲って、モーニングショーの玉川徹のように、「いまだに検査は抑えたほうがいいという人がいる。」と、そういう主張をするプロを、大罪悪人のように言うのはどうかと思う。

私個人的には、玉川徹が、日本の世の中を破壊に導くというものだ。例えば、日本を戦争に導いたのは、こういう人間だと考えています。

最悪だ。一人10万円、無条件給付だとよ。
何やってるのか、自民党。そして、公明党。

セットで、増税もやってくれないと話にならない。

年金生活者の皆さん、これで、もらうお金が増えたと思ったら大間違いですよ。結局、年金という名の、財政が危なくなり、切り崩されるのは年金ですよ。なので、年金生活者は、引き締めましょう。

もっと怒るべきは、将来の年金が減らされる若い人ですね。

あと、生活保護もらってる皆さんには、10万円を生活保護から引くべきですね。

(所得になるとすればだけど)年末調整や確定申告などで、金持ちからは、もどされるので、という論理ですが、節税という手段のある人には、関係ない話ですからね。


ただ、国際バランスのチキンレース。
円が安くなって、石油とか買えなくなるまで、バンバン札を印刷するべき、という考えもあるので、どうなんでしょうね。
底値シリーズ(第7弾):綿のネルシャツと、パンツ
DSC06286
左側のネルシャツが、700円の半額で350円
右側の綿パン(裏地ポリエステルの冬バージョン)が、1000円の半額で500円

こりゃ、コロナのおかげの底値だな。

ということで、ネルシャツに関しては、1000円の半額の500円から買い下がり、8着、
綿パンに関しては、500円で、4本買いました。

しぶとく、生きるには
父親は、看護婦とかに、ポチ袋とか、お土産とかを、くばる習性があった。

俺は、これは許せない。

結局、賄賂で、お医者さんとか、看護婦さんに、言うことを聞かせようという、「自分勝手な、」考えではないか。
賄賂を出せない、他の患者より、賄賂を出せる自分を、大事にしてくれという考え方ではないか。

はてさて、こんなことを、ここで書いてどうなる。どうもならないではないか。

現実的には、そのように、気を使う行動を示している、ということ自体が、看護されている状況では重要な気がする。
本当にこれでいいのか。むしろ、そんな賄賂を出す人に、死ぬ前に、考え方を正すのが、大切なのでは。

いずれにせよ、
俺は、そんな賄賂を使うことは、絶対したくないという、意思表明というとこで、ちょっとは、世の中のため発言かと思うんだが、どうか。


実際問題、病室で発生していること。
ボケではないが、本能だけが残ってしまい、

「同室の友達の朝食のパンを、もらって置いていたのに、、、それは私の所有だったのに、
病院側が勝手に所有権を主張して、持って行った、、、」

いや、あの、衛生面の撤去は、所有権に、勝るんですけど、と説得しても、仕方がないんだよね。無理だから。

いや、非常に悲しい。
医者は、嘘をつかざる負えない職業だよね
俺のおやじが亡くなったとき、というか亡くなる前、

生命維持装置をいったん付けたら外せません、で、ご家族様、生命維持装置を付けることを拒否する、はんこを、押してください。

と言われた。

今となっては、こいつらの言うこと、全部嘘だった。

俺:生命維持装置の一つとして、人工呼吸はもうつけてますよね。
医者:はあ、まあ
俺:では、それは、外せないわけですよね。
医者:はあ、まあ

今から思えば、取り付けられてたのは、人工呼吸装置ではなく、単なる、酸素を口の周りにあてがってただけで、これは人工呼吸器ではないのでは?
単に、酸素マスクのことを、人工呼吸器と誤解する一般人を、明確に、騙してますよね。
で、結局、そういう状況を、騙しながら説明して、生命維持装置の装着をしないようにするための、はんこを、俺らに求めてきたよね。

こんな重要な判断を患者の家族に求めるにもかかわらず、こんな嘘つくなんて。

医者個人がひどいのか、共産党が仕切ってる、その特定の病院がひどいのか、

今となっては、わからないが、あまりにひどい。

手が回らないのであれば、正直に、手が回らないと、言え!
手が回らないと言ってくれたら、ちゃんと、家族としても、手段を講じることができる。
で、理解もでき、ちゃんと協力もできる。
結局、医者自体が、信用できないという、今の状況を生んだのは医者だよね。そんな医者の代表が非常事態宣言をしてくれ、といっても、信用するべきではない。

てめえらは、神様とでも、思ってるのか。



俺は、時効とかもちゃんと調べてるよ。
てめえらが、嘘をつき続けるのであれば、

俺にしがらみがなくなった時は、きっちり、訴訟する決意です。
布マスク批判する奴は、人殺しだとおもうのだが
そもそも、マスクに防御効果はありません。
あんな換気の悪いものを、口につけたら、自分の口の中の雑菌とか、口の中に入ったウィルスとかをキープして、自分に害を及ぼす可能性が大きいと思います。
予防効果としてあるのであれば、目の前に、大声でしゃべるやつがいた時など、非常に限定した状況です。

つまり、予防のためにマスクをするというのは、逆効果である場合が多い、と、俺は思っています。

マスクは何のためにするのか。

花粉症とか、いう理由もあるが、ここではそれは置いておいて、、、

「自分がコロナとかインフルエンザに感染している可能性があり、人に迷惑をかけないようにするため。」

です。

布マスク批判する奴は、人殺しかと思います。自分を守るためにマスクを使うという、非常に自己中心的な方々です。

自分を守るために、効果がないのは、布マスクでも、紙マスクでも同じです。

そもそも、マスクをする目的が、自分のため、というのが間違いだということに、なぜ気が付かないのか。
それは、人殺しだからです。


布マスクでも、しぶきを飛ばさない効果は十分にあります。
さらに、対面で仕事をしないといけない、防御のために、最初に言った限定的状況の場合。つまり歯医者とか、美容師さんとかに、紙のマスクを回して、彼らが、使い捨てにできるような状況を作るためにも、一般人は布マスクを、喜んで使うべきです。
確かに、普通の不織布のマスクのほうが、使い方によっては、0.1%ぐらいは防御能力が上がるのでしょうね。0.1%自分が助かるためにマスクをどんどん消費していただいてる彼らには、地獄に落ちてもらいましょう。

ワイドショーで批判している有名人、室井佑月、JOY、鳩山由紀夫、、、地獄に落ちてください。
緊急事態宣言より、軽症者の自宅療養だろ
いまだに、軽症者の自宅療養ができないみたい。
なにをやってるかな。軽症者は退院させて、自宅療養させて、食料日用品を置き配だろう。

安倍さんしっかりしてよ。

緊急事態宣言は、小池百合子に権限を与えるわけにはいかないので、東京では、ださないほうがいい。
大阪では、いいけど。

こちらは、安倍さんもわかっているのでは。

追伸:
いまだに、検査しろと、わめいている、モーニングショーの玉川徹くん、頑張ってね。
あなたが言うことは、すべて、逆をいくと国を救える、ということが、国民も分かってきてるんじゃないかな。

まあ、検査体制関連に余力を割くことが、国のためになるとなると、検査を増強するだろうけど。少なくとも玉川徹が叫んでいる限り、検査体制の拡充はないと思う。

処理時間0.324秒