カレンダー
<< June 2024 >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

千葉真一 影の軍団
ぼやっと、サンテレビという、関西のローカル局見てたら、

千葉真一主演の、影の軍団Ⅲ
志穂美悦子もでてる
松尾嘉代が、お仙
千葉真一が、乳放り出しのお姉さんの三助やってる

という貴重な再放送をやってた。
即、毎週予約したが、まだ見れるんだ!と、

感動した。

で、コンプラの関係で、いつ見れなくなるのかなあ。
でも、いまのところ、サンテレビとはいいながら、一応地上波でやってるんだよね。

感動した。
ザウアークラウト3段活用
キャベツが安いので、ザウアークラウトに、はまってます。塩とキャベツだけでできるので、安い!

ちょっと浅漬けかな。いや、かなり浅漬けかな。さわやかな、酸味は、飽きがこない感じ。
ピンクの蓋が、おとといつけて、今朝冷蔵庫に移したもの。だいたい36時間後に、発酵を止めるために、常温から、冷蔵庫に移しました。で、小皿に入れて食ってます。
白の蓋は、さっき漬ける作業をしたもの。

空気に触れないほうがいいらしいんだが、冷蔵庫に入れて発酵をとめたものは、ラップで蓋をする必要まであるのかな。
わからないけどラップで蓋してます。


さっき漬けたほう。こちらは、写真じゃわからないかもだけど、瓶の口まで、水が上がってきています。

モバイルバッテリー買いました。
リーダーメディアテクノという会社のlazosというブランドのモバイルバッテリーです。
lazos1
なんと、20000mAhで、1つ1110円で3つ買いました。送料入れても1110×3+650=3980円という安さ。
リーダーメディアテクノ社自体は日本の会社なのかな。ま、もちろんmade in chinaですが。
lazos2
usb-cは、入出力兼用です。
説明書によると、入力は、どちらかのみ使用(両方同時で倍速充電とかはできない。)。
出力はusb-cと合わせて3台同時が可能のようです。
lazos3
QC3.0が可能。PDも使えます。18Wで充電できるようです。
容量表示は、20000mAhだけで、Whの表示はなし。でも多分3.7Vで計算してもよさそうなので7.4Whということにしておきましょう。

で、充電結果発表

LAZOS L-M20CP-W
公称20000mAh 74Wh(表示なしだが、3.7V×20000mAhとして)
測定日2023年8月17日
製造後経過年月不明だが発売後約4年
使用状況新品 開封後初充放電
実測容量14200mAh(約5V)73.278Wh
公称(Wh)に対する実測割合99.0%


おお!99%とは、素晴らしい。
1110円とはラッキーですね。あとは、耐久性がよければ、いうことなし。
3年半使用したモバイルバッテリー、引退前測定
共に、26800mAh。1260円で買ったECtechnologyと、4580円で買ったAnkerです。
今回ECtechnologyの充電端子のusb-bが接触不良気味で調子悪いので、こちらは、引退させることにしました。Ankerのほうは、まだ使うつもり。

で、せっかくなので、両方測定です。

(なおどちらかというとECtechnologyのほうを中心に使ってきたので、劣化具合も平等には比較できないです。)
信頼のAnker
anker_1
anker_2

謎メーカーのECtechnology
ectechnology_1
ectechnology_2
では結果発表!





Ankerec technology
公称容量26800mAh、96.48Wh
購入価格(送料込)4580円1260円
新品時容量測定値(Wh)86.20Wh81.65Wh
新品時容量測定値/公称容量89.3%84.6%
3年半後容量測定値(Wh)85.788Wh77.147Wh
3年半後容量測定値/公称容量88.9%80.0%


さすがにほとんど劣化していない。特に、ankerのほうは、大事に使ってきたので、劣化してないといってよい。
ECtechnologyのほうは、わずかに劣化しているように思うが、誤差の範囲をちょっと超えたぐらいで、使ってて気づかないと思う。

しかしもったいないが、次のモバイルバッテリーを買ってしまったので、ECtechnologyは引退。端子の調子も悪いしね。
休養気味に連泊してます。
【写真の撮影場所を見る】
しかしまあ、暑い。
ただ座ってるだけで疲れる。もう年だなぁ。
エコキャンプみちのく
【写真の撮影場所を見る】

朝食
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】

平成の森
【写真の撮影場所を見る】

フレアイランド尾崎岬キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
今日は暑かったなあ
陸中宮古オートキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
ここは、2100円で高いんだが、他の選択肢がほとんどないので、仕方なく利用。
黒崎オートキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
ココもいいんだよね。
三陸は、坂がきついんだけど。
北侍浜野営場
【写真の撮影場所を見る】
ここはいい。
しかも、能年玲奈が泳いだプールもある。
しかも今年は気候も爽やか。
じんましん キツイ
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】
ほんとにひどいのは、この裏のケツです。
特に右のケツ。腫れ上がって、筋肉が、発達したように見えますが。
じんましんで、点滴
【写真の撮影場所を見る】
痒くて、気が狂いそう。
つらい。
長万部キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
今年、2回目のココ。
まあ仕方ない。
お気に入りのレクの森キャンプ場が、体制が整わないので、休みなので。
といいつつ、今調べたら、一昨日から、営業はじめたみたいだなあ。
洞爺水辺の里 財田キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
連休なので、好みではないキャンプ場に、仕方なく。
それでも予約は必要なんだな。というか、好みじゃないキャンプ場にとまらざるを得ないときこそ予約が必要。
コウホネとハス
【写真の撮影場所を見る】

判官館森林公園キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】

アポイ山麓ファミリーパークキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】

襟裳岬
【写真の撮影場所を見る】

リスの愛の営み

浦幌森林公園キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】

北海道では、栗山監督の一人パレードが重要ニュース
【写真の撮影場所を見る】

こんぶ
【写真の撮影場所を見る】

霧多布岬キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】

カラスの食い散らかした後
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】
犯人は、二枚貝、巻き貝、何でも食べる模様
尾岱沼ふれあいキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
密漁の犯人はまだ、現場近くにいます。
密漁現場
【写真の撮影場所を見る】
奥に見えるカラスは、何らかの貝を、高いところから2回落として、割って食ってしまったことを通報します。
カレイの煮付け
【写真の撮影場所を見る】

みどり工房しゃり そよかぜキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】

呼人浦キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】

五鹿山公園 キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
ここは初めて。
自衛隊の行軍みたいな集団がキャンプしようとしているみたいな。
日ノ出岬キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】

すごい夕焼けの、予感がする
【写真の撮影場所を見る】

クッチャロ湖畔キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
今日は、何年かぶりに、夕焼けが綺麗だろうなあ。
ここはお約束
【写真の撮影場所を見る】
今年はロシアは見えないなあ。
道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
自転車だと、500円なのが嬉しい。
鏡沼海浜公園キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
ここは、まあまあいいんだけど、風が強いのがいまいちなのと、サイトへの自転車持ち込みポリシーが自転車乗りに厳しいのが、問題かな。
西洋人の自転車乗りキャンパーに対して、多少恥ずかしい日本文化をあからさまにしてしまってます。日本人の私からすれば、ましなほうなんだけどね。
神居岩公園キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
今回は誰もいなかったので、炊事場の近くにテントを張りました。
経験上このキャンプ場は、すいてるし、おばはんキャンパーはいないので、大丈夫かとおもいます。
鶴沼公園キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
たまには、テント前のビールのんでる状態から見える風景を。


処理時間0.016秒