カレンダー
<< December 2019 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
その他

無駄遣いをした
なんとなく、廃盤になりそうな気がしたので、ついついぽちってしまった。
 CASIO LIN-171J-7AJF
 ケースはチタン合金、ベルトはチタンとのこと。
 5気圧防水
 電池寿命10年
 ディデイト
 無機ガラス
DSC05872

これで4420円(税込み)(定価は7000円)なんで異常に安いようにおもうが、どうなんでしょうね。

気に入らない点と言えば、サファイヤガラスでない点と、ちょっと重い点。この値段じゃサファイヤガラスは無理だよね。
自分が持ってる一番軽いSEIKOの7N93-7020とくらべてみた。
DSC05857DSC05854

裏蓋も、バックルもチタンに見える。ベルトはチタンとのことだが、チタン合金かなあ。丸めるような加工してあるので。
バックルも、チタン合金かなあ?これもプレス加工みたいなのしてあるし。
DSC05860
肌に触れるところはすべてチタンというのは、じつは初めて。まあ、金属アレルギーじゃないんだけど。
軽いアレルギーぐらいだったら、チタン合金でも多分十分なのかなあ。
羽生田さん偉い!
英語の大学入試を、民間業者にやらせるという制度だが、どうしようもない、最低な制度。最低な練り具合。
結果、羽生田さんの身の丈発言が炎上して、ネット世論を炎上させて、延期になったといわれている。

ところで、羽生田さんは、もともと反対だったのは、あちこちで報じられている。で、

説1: ついつい、本音がでてしまって、「貧乏人は、身の丈を意識して頑張ってください。」
といってしまったというのが、一般の受け止めだが、個人的思うのは、

説2: 羽生田さんは、「身の丈」を理解しているので、自分が正攻法で反対しても、随所からの圧力に勝てないことをしってて、炎上させることが、一番だという手法をとった。

羽生田さんは、肉を切らせて骨を断った。というのが、説2なんだが、考えすぎかな?

で、国語の記述式の採点も問題になってるみたいで、ベネッセとかの、採点するはずだった民間団体が、国を損害賠償で訴えるかどうか、、、

もし訴えたら、また、ネット世論が爆発するんじゃないかな。
相本久美子
今、ローカル路線バスの旅に出てるの、相本久美子じゃないの!



昔の面影バリバリ!びっくり!
で、相本さん、と呼ばれてるので、確信へ。

でもよくよく調べたら、10年前らしい。
昔のはこれ。



びっくりしたあ。あぁ、いぃ、もっと、くみこ、、、って鶴光がいってたなあ。

今の相本久美子は、こんな感じらしい。


懐かしいなあ!!!
ちなみに、こんなリンク張りまくって、いいんだろうか。いいのかよくないのかが、そもそも現代は不明。
いずれにせよ、ご本人サイトとか確認できるところから苦情があれば引っ込めます。
オーダー失敗したかな
答え合わせ。
DSC05822
ボトルが干渉するんだよね。もうちょっと上にダボをつける必要があった。

こうつければ、ぎりぎり干渉しないが、、、
DSC05828
強度的に問題ありそうなんだけど、ま仕方ないかな。

ええっと、強度と言えば、いずれにせよ、2リットルの水を、常時入れていれば、チューブは割れてくるらしいです。
ただ、私の場合2リットルの水を入れて走るのは、キャンプ場がなさそうな時だけで、1年に一回、しかも1時間も走らないと思うので、まあ大丈夫なんですけどね。

台座を補強版でつけてからダボ穴をつければ大丈夫らしいんですけどね。

ちなみ、前の自転車ではこんな感じ。
DSC03220
どこでもボトルみたいな製品でタイラップでつけたた。
当たった!
これは期待できるぞ!
intimate.jpg

このサイトの情報が正しければ、当選したであろう234人(予想)のうちの一人になりました。

たまには、こんなこともないとね。
完成!
美しい!
DSC05816
少なくとも、前のオーダーの完成車よりは、うまく組み立てられてると思う。えっへん。 2thumbsup.gif
見てくれは、やっぱりプロの自転車屋さんが組み立てるほうがいいんだけどね。細かい実用性の部分では、やはり自分で組み立てたほうが、完璧にできる。

まあ、プロの自転車屋さんが組み立てるときは、効率も重要だから仕方ないね。

さて、ここでクイズ。写真からわかると思いますが、かなり致命的な失敗が一点あります。さて、どこでしょうか。
ら入り言葉というのが、問題になってるらしい。
ら抜き言葉が問題になってから久しい。
個人的な結論を先にいうと、「ら抜き言葉は、正しい日本語の進化です。」

食べることができるという意味で、
  食べれる。   →文法的には間違い
  食べられる。  →文法的には正しいが、、、個人的には反対!
そもそも、5段活用の動詞だけが意志動詞という建前なので、5段活用の動詞にしか、いわゆる、「ら抜き」の可能動詞は認められていない。

まあ、ここに、まず最初の異論があるわけで、5段活用の動詞だけが意志動詞である、という前提は、既に崩れてるわけで、
下1段活用でも、上1段活用でも、意志を示す動詞というのは、現代ではあふれてるわけです。

要は、
「意図でどうにでもなる、という意味を持った動詞は、5段活用でなくても、可能動詞を認めるべき。」
ということ。

例えば、
  食べる。 5段活用ではないが、意図でどうにでもなるので、可能動詞は認めるべき。食べれる。
  晴れる。 5段活用ではなく、意図でどうにでもないので、可能動詞はない。「晴れれる」は変。

ということです。
現代に言葉を使う人は、神の意図などは考えないわけですから。
(注:微妙に他動詞しか、可能動詞にならないとかいう規則もあるらしく、実際は複雑。)

ここまで述べたことで、私の、小学校6年に国語の文法を習ってから以来の、言いたかったことが、言い終えました。
以上、、、、


というわけにいかず、ここからが、本題。

5段活用の登る、からの可能動詞の
  登れる。    → 文法的に、正しい。
で最近、ら入り言葉が問題になってきてるらしい。登ることがができるという意味で、
  登られる。   → 文法的に、間違いだという人がいるらしい。
              でも、個人的には文法的には間違いではない。

ちゅうことで、すべての、可能の意味で、ら入り言葉を使っていれば、間違いではないので、新入りアナウンサーなどは多用しているらしいので問題にされてる。
一方
5段活用の動詞では、ら入り言葉を使うのは間違い、という、主張があるらしい。個人的にはこの主張は間違いだと思うが、正しい意見だとは思う。(複雑だな。)

最も悪いのは、この現象を生んだ、放送局(かな?)と思います。

ええっと、、、、

一般人、55歳の私からすれば、

5段活用するのが、意志動詞という、文法上の前提は、かなり前から、崩れているのは事実。したがって、5段活用動詞でないと可能動詞が作れないというのはおかしい。
他動詞でないと、可能動詞になれないというのもおかしい。
可能の意味をあらわすのに、助動詞の、「られる」を使うと、受身、自発、尊敬、の意味と、区別できない。
従って5段活用の動詞以外も、受身、自発、尊敬の意味ではなく、可能の意味であることを強調するために、ら抜き言葉がプレゼンスをあらわしてきた。
結論として、「意志でどうでもなる。」意味を持った動詞は、5段活用だろうが自動詞だろうが、可能の意味でのら抜き言葉を認めるべき。

ちゅうことなので、ら抜き言葉は、正しい進化である、と思ってる。
それより、人為的に、間違いを避けるような意図で発展しつつあるとすれば「ら入り言葉」のほうが問題。
「韓国・文政権「通貨スワップ」を日本に哀願」 だとよ
事実だとすれば、笑える話。嘘じゃないの???

でも実際、記事を読んだら、それほど嘘でもないらしい。

何考えてるんだか、、、
哀れというしかない。

手首切るブス、とまでは私は言いませぬが。
東叡のオーダーフレーム届きました
俺の人生で、おそらく最後の自転車!136,090円なり。
IMG_20190912_160908
IMG_20190912_160948
今乗ってる自転車(アルプス)とは、実はほとんど同じ。違うところは、
 1.色が、金台赤
 2.ブレーキケーブルにアウターキャップが使える。
   (今のは、アウターキャップが使えない。)
 3.38Cぐらいのタイヤも多分使える。(今乗ってるのは、32Cが限界)
 4.フォークの内に入るタイプのカンチブレーキを使っていたとしても、
   多分32Cぐらいのタイヤだと、空気を抜かなくても前輪が外せる。
   (今のは、フォークの内径は55ミリ。今回60ミリ。)
てところで、超マイナーチェンジといえよう。
ま、組み立ててみないと、いろいろとわからないが、、、
犬山城
【写真の撮影場所を見る】
修理中?
青木峠
【写真の撮影場所を見る】
トンネルくぐる前が青木峠だつたみたい
きつかった!田口峠
【写真の撮影場所を見る】

いいキャンプ場なんだが、
【写真の撮影場所を見る】
ここまで登ってくるのが、こたえる。きつい。
最悪キャンプ場発表予告
ここ4年日本4周して、最悪のキャンプ場というのがわかってきたので、日本4周ゴールしたときに、ここで、発表しようかとおもいます。
最悪キャンプ場といっても本当に最悪候補はいまのところ1つしかありません。担当者、組織、すべての観点で許せないと思うキャンプ場です。

ただ、管理人が、頭がおかしい場合等あり、組織的、風土的に、敵視とするべき、というキャンプ場以外は、名前を伏せて
言及しようかと思います。これは、5つぐらいあるかな?
ズボンの上からスズメバチ
15661446211830【写真の撮影場所を見る】
今回は、はっきり刺してる所を目撃した。ほんとかよ、と思いました。
平成の森キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】
割と立派な野球場の横にあります。
設備完備
【写真の撮影場所を見る】
ガスコンロが使えるのだ。
で、電子レンジと、トースターも、つかえるのだ。
【写真の撮影場所を見る】
、これは知らなかった。冷蔵庫が使えるのだ。
【写真の撮影場所を見る】

しらなかったので、氷を、買ってしまった。
日々是日常
【写真の撮影場所を見る】
これは、蜂の小さい奴
咬まれた瞬間がわかった。毒はたいしたことないかもしれんが、一応吸い取る。
姉ヶ崎オートキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
お盆は、こうなのね。3年前に来たときは、貸し切り状態だったんだが。1340円なり。
黒崎オートキャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
3年ぶりにきた。相変わらずいいキャンプ場だなああ。300円です。
能年玲奈が泳いだプール
【写真の撮影場所を見る】
このプールに舟を浮かべて、能年玲奈は、潜る練習をしたんだな。最初は下手だったが最後はうまく潜れるようになってた、と、プール監視員の人はおっしゃつてました。
「潜る練習をするシーンを撮影したんであって、潜る練習をしたのではないですよね。」と言ってしまったのですが、反省してます。
湯ノ沢水辺公園
【写真の撮影場所を見る】
ここは、熊が出るのに、閉鎖されない、いいキャンプ場です。
ちなみに、昨日泊まる予定にしていた、レクの森キャンプ場は、熊で閉鎖でしたが。熊で閉鎖、ってのは、対策するのも、意味がないので、閉鎖、ってことでしょうね。嘘は嘆かわしい、というのは、言い過ぎ、罰当たりかなあ?
メバル
【写真の撮影場所を見る】
柳の舞が、まだ食えてないよう。とりあえず、メバル。
北海道のフィナーレだっ

割と完璧な状況
ある程度、日なたは熱い。おかげで、咬んでくる虫などいない。
木陰に、デントをはれて、涼しくて虫などいないのが、最高!
1230円の、キャンプ場代だけが、問題と言えば問題。
スポーク交換完了。ついでに、キャリアの破損も、発見!
【写真の撮影場所を見る】
スポークは、交換したら、かなり、伸びてテンションが低くなってたので、増し締めした。
スポーク折れた
【写真の撮影場所を見る】
【写真の撮影場所を見る】
2年前に、このあたりでスポーク折れたなあと思い、後輪見ると折れてました。
早期発見!
サメカレイ
【写真の撮影場所を見る】
霜降り中
根北峠
【写真の撮影場所を見る】
今回の北海道で、初めてのスポット!
カスベのホッベタ美味いぞー
【写真の撮影場所を見る】
霜降り中
ラベンダー濃紫
【写真の撮影場所を見る】
去年来たときより濃い気がする
ここでは、写真撮らないとしかたがない。
【写真の撮影場所を見る】

果たしてホッケの煮付けは美味しいか?
【写真の撮影場所を見る】

生ホッケ初体験
【写真の撮影場所を見る】
果たして、うまく煮付けられるのか。

神居岩キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
桜の季節に来てみたい気がする。
ポロトの森キャンプ場
【写真の撮影場所を見る】
ここはいい!
4年前に来たときは、イベントやってて、人だらけだったんだよね。こんなにいい感じのキャンプ場とは、気付かなかった。
いろいろ濡れて大変
【写真の撮影場所を見る】
ツーリングマップル、輪行袋、いろいろ大変。
工具袋は、洗濯中。工具自体はマップルの下で見えてない。
南の池公園
【写真の撮影場所を見る】
去年と同じ位置
今日も快適!
【写真の撮影場所を見る】
明日から雨なのかな。いやだ。

快適!
【写真の撮影場所を見る】
お気に入りの場所。
充電が出来ない以外の不満はない。
ここは、第3キャンプ場。第4キャンプ場は、コンセントがつかえるんだが。

処理時間0.012秒